2011年10月14日

Birthday Dinner

cignale.jpg

誕生日当日がお休みだったのと、胃袋が和食を欲していたために断念。
少し遅くなりましたが、コーテッドくんが美味しい物を食べてお祝いしようと
Cignaleに行って参りました。(前回はコチラ

相変わらず、本物のごちそうを出してくれるシェフTO-san。
今回も『ウマーーーーーーーーーーーーーーイ!!』の連発。

写真は上段左から、

●手作りパン(フランスのお塩がのったのと、もう一つ胡桃の入ったパン)
●お刺身(本マグロ中落ち、カワハギ、その肝、シメ鯖)
●ムール貝ワイン蒸し(ホワイトソースになってるの)

下段左から、

●トリュフとポルチーニ茸、ジロール茸のきのこパスタ
●ウニのアーリオオーリオ
●特別にデコレーションしてくれたBirthdayデザート(フォンダンショコラと梨、クリーム)

この他に前回食べて超気に入ってしまった白トリッパ煮も。

もうお腹いっぱい、美味しいものって人を本当に幸せな気分にしてくれる。
至福の時を味わいました。

TO-sanの料理はお酒の飲めない私もちょっとだけ飲みたくなるんだよなぁ。
ちびちびワインを飲んだりしてしまいます。不思議。

コーテッドくん、駆けつけてくれたみぽりん、ありがとう!
そして美味しい食事を作ってくれるTO-sanありがとう!!
また行きまーす♪



posted by Mali at 22:15| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

Cignale ENOTECA

何かともりだくさんな週末3日間を過ごしたので
Blog的にはかなり話題豊富なんだけど、どうしようか思案中。
さかのぼってゆっくりアップしていきましょう。

まずは、本当はあんまり教えたくない本音もありつつ、
でもみんな笑顔でWinWinしたい気持ちもあるので
ああ、致し方なく?紹介しちゃおう。。。

P1030105.jpg
chef TO-san

学芸大学のどっかにひっそりOPENした小さなお店。
この小さなお店というのが、このお店の重要ポイント。
お店の名前は『Cignale ENOTECA』、場所は自力でね。笑
ちなみに看板なんて出ておりませんのでご注意を。

まるでBar(バル)のような、プチレストランとでも申しましょうか。
カウンター6席しかない店内。入れない場合は外でスタンディング。

ENOTECAの文字が付いている通り当然ワイン中心のDrink。
しかしながらまずは一杯のビールも東京エールなんか置いてあったり。
世界中の料理に合う美味しいワインがセレクトされています。
(この日はポルトガルの微発泡の白ワインがHIT!!名前忘れた。)

下戸の私にとってはワインよりも重要なのがお料理。
でもこちらのお料理は文句なしに美味しゅうございます。
何しろ、シェフは本場イタ〜リアで★★レストランで修行もされてた本格派。

日替わりメニューでその日仕入れた食材を美味しく優しいお味で調理。
私がこの日いただいたお料理の一部をご紹介いたしましょう。

P1030101.jpg
白いトリッパ

全くもってホルモン特有の匂いもなく、白濁したスープにパスタを
ぶち込んで食ってやりたいぜ!と思うこと間違いなし。
お好みでバジルソースを入れたり、チリオイルを加えてアレンジも可。
白いトリッパは初めてだったので腰くだけるくらいに絶品。

P1030102.jpg
モンゴイカのフリッター

コリアンダーとライムを搾っていただく贅沢。
フワフワアツアツのイカに口内火傷の恐れありですが
おかわりしたくなる一品。

P1030103.jpg
牛タンのステーキ

普通のステーキと見まごうタンちゃん。
これも文句なしの一品で焼肉屋さんごめんねって感じ。

P1030104.jpg
ハマグリとブロッコリーのスパゲティ

シェフがうった生麺が最高。
そして小粒にも関わらずお吸い物と変わらぬお味のハマグリ。
身もプリップリ♪小躍りするくらいにプリップリ。
ブロッコリーと優しい塩味でツルツル食べちゃう一品。

パッと見、イカつい感じのシェフ東さんですが、実際はメローな東さんの
作る優しいお味のお料理の数々でひととき、幸せいっぱいになれるお店。

今回、私はコーテッドくんと2年ぶりにタンザニアから帰国したK太郎
3人で再会の宴をCignaleで。

東さん、ありがとうございました。ごちそうさまでした。
また行きまーす♪



posted by Mali at 11:49| Comment(2) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

さっそく収穫。

IMG_2085.jpg

先日から始まった我が家のユルい家庭菜園
昨日さっそく大葉さんとバジルさんを収穫いたしました。

やはり葉モノはぐんぐん育つので、収穫も早い。
そして天候も落ち着いて、植物たちには嬉しい季節なので
グリーンの色もとても美しい。

IMG_2086.jpg

小さい小さいピーマンの実も出来てきました。
他にも、トマトとナスの苗にも花芽が出来てきたので今後が
非常に楽しみです。

201105181223000.jpg

収穫した大葉は納豆の中に大量に投入して、
パスタとともにありがたく胃袋へ。
バジルもサラダに添えてごちそうさまー。

今からコリアンダーを植えようかと考え中。
コリアンダー好きなのでてんこもりのサラダにして食べたい・・・。


posted by Mali at 17:16| Comment(2) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

ユルい家庭菜園。

201105051320000.jpg

今年の我が家の家庭菜園です。
防虫ネットに包まれているので何が何だかサッパリな感じ。汗

プランターには

・バジル(毎年食べさせていただいてます。
・大葉

そして初挑戦で

・トマト
・ピーマン
・枝豆
・茄子

と実がなる野菜の苗を植えてみました。

かなりユルい菜園なので収穫が出来るのかは微妙ですが
少なくとも葉モノのバジルと大葉だけは大丈夫でしょう。

こういうのをやってみると、農家の方には本当に頭が下がります。
形なんかどうでもいいじゃないか、食べられるなら!と思います。
農家の皆さん、いつもありがとうございます。

にっくき毛虫のヤツラがくっつかなければいいのだけど。
毛虫が全てを食べつくしてしまうので、今年から防虫ネットを
導入してみました。結果はいかに?!


posted by Mali at 01:00| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

spicy food

201010191951000.jpg


もう疲れて晩ご飯作れないーとか。
時間が遅いから作れないーとか。
材料がないから作れないーとか。
わがままだらけの理由で外食になることが多いけど・・・。

今回は違う!
コーテッドくんからお誘いいただき、外食デートなのだ。

前から食べたいなぁとリクエストしていた刀削麺のお店。
西安刀削麺酒楼へ連れて行ってくれました。

辛いのも大好き!
パクチーも大好き!な私には打ってつけではないか。

隣の席のサラリーマンおじさまの集団が日ごろのストレス発散か
まじで耳をつんざくとはこのことと言わんばかりのでっかい声で
騒いでいたのが残念だったけど、お料理はおいしかった。

パクチーのサラダも牛肉の辛子和えも、手羽先も、もちろん刀削麺も。
2人で頼むには多すぎる量でやっちまった感はあったけれども、
これでもかとカプサイシンを摂取。
顔から汗吹き出ていたけど、おいしかったなぁ。

四川料理の辛さとはちょっと違う、辛さ。
四川料理は、辛さの中にコクや味が潜んでいる。

西安料理はさっぱりとした辛さって感じ。
シンプルに辛い!でもくどくなくてさっぱりしてる。

お腹いっぱいで、倒れそうだった。
帰りにコンビニで黒烏龍茶買ってしまいましたが。



これ、おいしいよね。
冷えてるのはさらにおいしい。

コーテッドくん、ごちそうさまでした。
ありがとう♪




posted by Mali at 00:42| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

tomatoちゃん。

tomato.jpg

夏場限定で母から送られてくるトマト。
これが、どんなスーパーにも負けない美味しいトマト。
このトマトが送られている時期は他のトマトは申し訳ないけど
まずくて食べられなーい。

がもう農園で作られているおいしいトマト。
エコファーマーを取得した蒲生さんの作るトマトは絶品。
家族で作られているので、数も時期も限られています。

このトマトで作るカレーもパスタもサラダもトマト本来の味って
こういうものなんだーって感動する美味しさです。
今年は特に暑いのでフローズントマトも去年同様
我が家ではイケてるメニューになってます。

バジルも家庭菜園で作っているので身体にいい感じ?
近頃、ベジタリアンっぽい晩ご飯を作るのがマイブームでございます。




posted by Mali at 14:47| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

RISTORANTE 101

昨日夕方から、友人Rのお宅へ。
こちら、プライベートシェフがいらっしゃるお宅。笑

ウソ、ウソ。
旦那サマの趣味が料理っていうことで、ディナーをごちそうに。

201005221748001.jpg

テーブルに並べられたイタリアンの数々。
なんでこんなの作れるのぉ〜???

201005221747000.jpg

ルッコラと牛肉のサラダや

201005221748000.jpg

キノコとガーリックのワイン蒸し。レモンがさっぱり効いてた。

201005221746000.jpg

んで、アサリとオニオンのトマトクリームパスタ。

どれもこれもおいしくて、完食いたしましたよ。
こんなに料理が出来る旦那サマだと、ある意味日々の
食事がプレッシャー。笑

我が家の適当料理なんかじゃ許されないかもしれない。
コーテッドくんがあんまり出来なくて良かったかもしれない。
でも、それとこれとは別かもしれない。
ま、人それぞれってことですな。アハハ。

本当にごちそうさまでしたー♪
またRISTORANTE 101にお邪魔させてくださいな。


posted by Mali at 19:13| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

どぶ汁を食す。

2月いっぱいでシーズンが終わるから連れて行ってやるという
父の一言で、一回は食べてみたかった『どぶ汁』に家族で
行って来ました。

どぶ汁とは・・・
茨城県の北茨城の漁師達が船上で食べたあんこう鍋。
水は使わずに、大根などの野菜や味噌と鍋を持ち込むだけで
作れることと、何より栄養素が高かったため貴重であった。
語源はあん肝から出る肝油で汁がオレンジ色に濁り、酒のどぶろくの様
にスープが濁ることから。(参照wiki

お店は『かね久』さん。
温泉民宿も兼ねているその道ではかなり有名なお店です。
おじいちゃまが外であんこうと吊るしてさばいている姿が
見られたそうですが、残念ながら亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

現地に行って気が付いたのですが、去年の8月に泊まった
温泉宿のすぐそば!!

あの時も、『もう、食えねぇです・・・』ってくらいに豪勢なご飯
だったけれども、かね久さんはさらにパワーアップしていました。

メインのどぶ汁の前に、お膳に並ぶ料理たち。

P1000944.jpg

201002201128000.jpg

これに加えて、平目とぶりとまぐろの舟盛りとキンキの煮付!!

P1000945.jpg

そしてメインのどぶ汁。
くせになるスープのお味。あんこうと大根だけ。
お水は一切入れておりません。

シメにご飯にスープをかけて食べるっていうのもアリらしいのですが
とてもじゃないけど、ご飯なんか食べられなかった。汗
もったいない、おいしいのに・・・でも持って帰れるものはしっかり
お持ち帰りさせていただきました。

お酒を飲む方はきっと飲みながら最高なんでしょうけど、
うちの家族、ほぼ下戸揃いなんで。(コーテッドくんは少量いける)
でもみんなお酒のつまみみたいなの好きなんですよね。

あんこうって骨以外全部食べられるんだって!すごいな、あんこう。
見た目はグロいけど。

お腹パンパンになって、近所の五浦美術館と六角堂を散歩して
なんとか消化を促し、帰宅いたしました。

帰宅すると、案の定コアラ水没。

201002201948000.jpg

犯人はコイツ。


posted by Mali at 23:45| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

おーいしーモノ。

200912191342000.jpg

レストラン・サロン ド テの『ル スフレ』。
フランボワーズをいただきました。
ほんのり甘くて温かいスイーツでしたが、1000円は高くね?
だって数秒で終わっちゃうんだもの〜。

そして今晩のおかずは、『海南鶏飯』に挑戦。
レシピは

鶏もも肉:3切れ
お米:2合
鶏ガラスープの素:大さじ1
お酒:大さじ3
にんにく:2片
しょうが:1片
長ねぎの青い部分:2〜3本
塩:少々

お米をといで、鶏もも肉、鶏ガラスープの素、お酒、潰したにんにく、スライスしたしょうが、長ねぎ、塩をぜーんぶ炊飯器に突っ込む。
そしていつもよりは少なめのお水を入れて、炊けばいいだけ〜♪

あーら、簡単。
本当は付け合せにコリアンダーやキュウリの細切りなんかを付けてもいいんだけど、そういったものがなかったので、今日は生キャベツ。

タレも、エスニックなものが本来はいいのかもしれないけど、今回はお醤油とお酢とごま油と豆板醤とすりゴマを混ぜたものを使用。

かなりおいしかったので、写真撮るの忘れましたけど。
しょうがご飯が身体を温めてくれるし、十六穀米に最近凝っているのだけど、それもそのまま一緒に炊いてもおいしかったので、オススメ。

何がいいって、炊飯器だけで出来るのがいい!!
私、テキトー簡単がモットーなので。。。
おいしゅうございました♪



posted by Mali at 20:01| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ベランダ菜園発・ジェノベーゼ

P8110001.jpg


盛り付けがイマイチなのはお気になさらずに。
我が家のベランダ菜園で、モリモリと出来るスウィートバジルで
ジェノベーゼ作ってみました。

ジェノベーゼって難しいのかと思ってたら、バジルさえあれば簡単。
ミキサーにかけて、パスタ茹でて、混ぜ合わせておしまいだった。
新鮮なバジルで作るジェノベーゼはとてもおいしかったです。

同時期に種を蒔いたパセリも芽が出てきたので、これからが
非常に楽しみです。

しかしバジルさん、獲っても獲っても葉っぱが出てくる。
毎日食べるワケにもいかず、どうすりゃいいのか。
香りをかぐだけでもいいんだけど、食べないともったいない。
欲しい人、取りに来て〜。

posted by Mali at 13:41| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

- 2009年夏 - ヒットメニュー

200907301833000.jpg


こちら我が家の家庭菜園からの取立てバジル。
とっても香しいおいしそうな香りの元気な葉っぱちゃん。
こちらを使って、今年の夏のヒットメニュー(我が家の)をご紹介。

まず、とってもおいしい完熟トマトが必要になります。
あとは、バルサミコ酢とオリーブオイルだけ。

==========================

作り方は、トマトを冷凍。
しっかり凍ったら、お鍋にお湯をグラグラと沸かして
沸騰したら塩をひとつまみ。



そこへ冷凍したトマトをぶち込み、皮がむけてきたら
お湯から出して皮をむいて器に。



そこへオリーブオイル、バルサミコ酢をお好みでかけて
みじん切りにしたバジルをパラパラ。



食べるまでは冷蔵庫にて保管で、できあがり。

==========================

200907301932000.jpg

あーら、簡単。どうですか?奥さん。
出来上がってから冷蔵庫にいれておいても、中身はまだ
若干凍っていてひんやり冷たいトマトのシャーベットのよう。

少々、トマトが崩れても逆にそれもおいしかったりして、
オリーブオイルとバルサミコ酢とトマトのスープが混ざり合って
かなりおいしいのですよ。スープまで完飲しちゃいます。

我が家では大変好評をいただいております。
冬食べると寒くなるのでおススメしませんが、夏はスッキリ。
食べた後だけは涼しくなりますよ〜♪

なんか今日は主婦っぽいな、アタシ。笑

posted by Mali at 21:56| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

めかぶさん

mekabu.jpg



先日、コーテッドくんがかねよ食堂JONくんのところへ
ミーティングに行った際にいただいたお土産が、
とーても立派なめかぶをたくさん。

お味噌汁に入れてみたりしてもおいしかったし、
細かくみじん切りにして、納豆と一緒にまぜて
ネバネバを堪能。ポン酢で食べてもおいしかった。

茹でると間から、海老だか蟹だかの赤ちゃんも入っていて
ちょっと一瞬びっくりするけど、自然の恵みに感謝しつつ
おいしくいただきました。JONくん、ありがと〜。

走水産の海苔も絶品です。
暖かくなったら、ドライブがてら行くのおススメです。


posted by Mali at 23:55| Comment(2) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

カレー鍋

10011736.jpg



友人からのいただきもの、カレー鍋のおだし。
巷ではカレーラーメンとかカレー鍋とかが流行っているそうですが、
そんなことは全く知らなかったワケで。(もう遅い?)

コーテッドくんの帰国に合わせて、冷蔵庫に入っている野菜や
鶏肉をドサドサ入れて、最後にはおうどんをいれて食しました。

いやー、カレーマジック★
カレーってやっぱりおいしい、日本人の国民食と言ってもいいのでは?
3月だというのに、雨だったり、寒かったりするので、お鍋おすすめ。

ごちそうさまでした♪


posted by Mali at 11:55| Comment(2) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

霜ふりハーブ豚

buta.jpg



ウチごはんでお気に入りの一品。

霜ふりハーブ豚

こちらの豚肉を利用しております。(TVショッピング風)
生姜焼き用と、薄切りと、ブロックをよく頼むのだけど、
沖縄で食べたアグー豚のごとく脂部分が甘くて、肉厚。
どんな料理でもおいしいのです。

奥さん、お宅でもどうですか?
奥さんがお買い物しても、私に数パーセントの報酬は
支払われません。笑

いやいや、マジでおいしいのですよ。
生姜焼きなんて最高。ポークカレーにブロックを使用しても
Goodもらえます。

今日の晩ご飯、何にしようかなーと毎日考えるのって
結構大変だと、おかーさんはすごいなぁと思う今日この頃。





posted by Mali at 10:22| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

本鮪を食す。

tuna.jpg


今日は金曜日。
すでに月曜から午前様の日が3日間ほどあり、ハードな今週。

そのうちの1日は久しぶりの王様食事会。
『ゴージャスなお寿司』をリクエストし、王様トークを堪能した夜は最高に楽しい宴だった。

主役はやっぱり本鮪

お通しのねぎま(ねぎと鮪)&いくらちゃんから始まり、私は即握りへ移行する派なのだけど、漬け、しんこ、さんま、中トロにんにく乗せ、スミイカ、あなご、貝(種類忘れた)、たくわんとトロの巻物、大トロあぶり、クエの水炊き、しじみのお椀・・・おまかせで出てくるお寿司たちは芸術的だった。マーベラス。。。(あんまりおいしくて写真を撮るのを忘れる)

やっぱ、鮪だ、光り物だ・・・VIVA!お寿司・・・うんうん。
と、一人頷いたのは言うまでもなく。

高いから良いというワケでもなく、だからといって安いものばかりというのも何なワケで、バランスよく、常においしいモノを食したい。

おいしいモノとはいかに人の心を豊かにするものなのだろうか、
おぉ、おいしいモノよ、なぜ貴方はおいしいモノなの?
どうしてそんなのおいしいモノなの?

と身震いしつつ、鮪を眺めた。
さすが黒いダイヤモンド。
おいしいモノを食べてる時って本当に幸せ。


posted by Mali at 13:38| Comment(4) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

夏の晩餐

200807282015000.jpg


毎日暑い。
なんとなーくお腹の具合はよろしくない。若干夏バテ?

毎年、夏場になるとお米が食べたくなくなるので、毎日のように麺類。
おそばやおうどんやパスタやつけ麺のローテーション。それだけではさすがに飽きるし、栄養失調になるんじゃないかと思ったりもするので、おかずも大事。と言うても、納豆やらお豆腐やら枝豆やらと豆製品ばっかりが一緒に並ぶ事になるのですが・・・汗

昨夜の晩餐は、冷しゃぶさんの上に揚げ茄子、ねぎ and ごまちゃん。本当は大葉とみょうがも乗っけようと思ってたんだけど、買うの忘れたから断念。超テキトーなレシピのタレをぶっかけていただきました。(かなりおいしかったけど。笑)

それと、お豆腐と枝豆。メインの主食はおそば。
友人から教えてもらった、大根おろしと麺つゆとレモンのつけダレでいただくおそば。ほんとにおいしーのよ。のりとか揚げ玉入れるとさらにおいしい。

そんな感じの晩餐。
丸静の鰻が食べたい。誰か連れてって。笑



posted by Mali at 09:36| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

異論、反論、ごはん論

南の島にいた時に、あまりにおいしいごはんをむさぼり食っていたので、当然のことながら体重増加・・・。

P5110041.jpg P5120050.jpg

P5120054.jpg P5150010.jpg

P5180001.jpg P5180002.jpg

こんなの、あんなの、そんなの、どれもこれもおいしくて、写真を撮ろうと思っていたのに、食べてから気付いて撮影されなかったおいしいものもたくさん。

ベジタリアンや、ハードコアにはちみつと花粉と水しか食べない方もいるそうですが、日に3度の食事、365日×3回=1,095回。80歳で天に召されると想定して、残り年数×1,095回=4万弱って数えたら、自分がおいしいと喜べるものが食べたいという私の持論。

好き嫌いがないというのもあって、ほとんどのモノはおいしくパクリ、胃腸もそこそこ強く、量も結構食べちゃう私は幸せものだ。

日々、おいしいモノがいただけることに感謝。
でもちょっと体重減らさないとヤヴァイ。。。

posted by Mali at 20:50| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ぬうおぉっ。

麻婆豆腐を思いっきりご飯にぶっかけたい病が発病したので、晩ご飯は麻婆さん。
ついでに、里芋と鶏肉の煮物とあさりの酒蒸しを作ったら好評だった。コーテッドくんは文句を言わずに食べてくれるのでありがたい。(よっぽどまずいものを作らなければ)

P3240003.jpg
麻婆さん。

P3240004.jpg
煮っころがしさん。

P3240002.jpg
あさりさん。

せっかく作ったんだからと写真を撮ろうと思うのだけど、いつも箸を付けてから思い出す。もしくは食べ終わって思い出す、食い気優勢のアタシ。

そういえば、買い物をしに近所のスーパーに行ったら、やけに姿勢よく立て膝をついて味噌を吟味している男の人がいた。何かしらのオーラを発している。

「ん?」

と思ったら、コーテッドくんが

「○○ライダーの・・・」

と何やら笑いたいのに笑ってはいけない時のモジモジした顔で言う。

photo02.jpg

奥様とお買い物中のアノ方だった。
腹式呼吸から発せられた渋い響き渡る声の「アイスクリームは?」の会話が微笑ましかったのは言うまでもない。もしやご近所さん!?それにしても実物のアノ方はえらいハンサムでスリムな方だった。


posted by Mali at 00:01| Comment(2) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

サムゲタン、カムサハムニダ

44030252.jpg

今宵は久しぶりにおいちいモノを食べた。
ほっこり身体も温まり、コラーゲンたっぷりんこ。
明日の朝が楽しみである。

人間の一生の中で、ご飯を食べる回数は限られている。
だったら毎回おいしいものを食べたいもんだ。

サムゲタン、お家で作れないものか。
挑戦してみようかな。

posted by Mali at 00:13| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ポークシチュー

毎日寒いので、今日はシチューでも作ってみるかと思い立ちました。
ま、私の作るものといったらお鍋にぶちこんで煮るというカンタンなものですが。

P1180004.jpg

本日は、以前から母が便利だから使ってごらんと買ってくれていた活力鍋を使用して。
これはお鍋の中の圧力を利用して短時間で煮込み料理や、お米を炊けたりするらしい。

このお鍋に豚のばら肉とじゃがいも、にんじん、大量の玉ねぎを入れ、塩・コショウ、そしてオリーブオイルで軽く炒める。お肉に焼き色が付き、野菜がしんなりしたら、少なめのお水と赤ワイン、ブイヨンを入れ、フタをして強火に。

しばらくするとシュンシュン言い出すので、火を弱めて3分ほどしたら火を止めて、ほったらかしておくと活力鍋のフタがあくようになるので、そしたらルーや味付けをして、最後にブロッコリーを入れて終了。

P1180005.jpg

じゃがいもや玉ねぎは溶けてなくなっちゃうんだけど、野菜の甘みもあるし、お肉もとっても柔らかくなっているので、思いのほかおいしかった。明日になったら味が染み込んで更においしくなってるかも〜。

活力鍋、ちょっとおもしろそうなのでまた使ってみよう。

posted by Mali at 20:43| Comment(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする