2017年01月30日

モリンガの種

IMG_0178.JPG

最近スーパーフードに非常に興味があります。
食べ物は身体を作るっていうしね。
先日、aNmodaの撮影の際に教えてもらったモリンガの種。
タブレットやパウダー、お茶も売っていますが、やっぱりエネルギーの詰まった種が
一番パワーあるだろうなってことで早速買ってみました。

16402689_10154384027067843_5928793551653824308_o.jpg

Amazonでも買えます。


私が購入した沖縄のFree Our SoulさんのWEBサイトにはモリンガについて色々書いてあります。
抜粋しますと...

生命力が強く成長が非常に早い植物で、葉・枝・幹・根・種、さらには花まで、すべてに利用価値のある全く無駄のない植物です。
また、モリンガには並外れた栄養素と薬用効果があり、全種類の必須アミノ酸、鉄分、ギャバ、各種ビタミン、カルシウム、ポリフェノールなど、人間が必要とする全ての栄養素をバランス良く含んでいます。世界最古の伝承医学であるアーユルヴェーダでは、300種もの薬効効果があるとされています。
世界中で、“奇跡の木”“緑のミルク”“生命の木”と呼ばれ親しまれています。


効果は...
・糖尿病への効果
・高血圧への効果
・アレルギーへの効果
・不妊への効果
・癌への効果
などなど。ググると色々出てきます。

実際に私が食べてみた感想は、そもそも便秘ではないけれどもモリンガの種を食べた翌日の
アレがもう誰かに見せたいくらいに健康的でスルスル〜っとかなりキレよく出る。
モリンガの種を食べた後はたくさんのお水を飲みたくなるので当然おチッコもたくさん出る。
なんかめちゃくちゃデトックスしている!!
しかもギャバ、ポリフェノール、マグネシウム、ビタミンE、ビタミンA、カルシウム、鉄、水溶性食物繊維などの栄養成分も含まれているそうで、身体の調子がいい!!

身体が資本のモデルがおすすめするのもよくわかります。
下手なサプリメントを飲むくらいならこっちのがコスパもいいし、Free Our Soulさんのは農薬・化学肥料不使用なのでいいんじゃないかと。(回し者みたいなブログですけど無関係ですよ)

とは言え、こういうモノの効果は合う合わないという当然個人差もあるので万人に良いとは言えません。
でも、是非試してみるのはよろしいのではないかと思います。自己責任でね。

スーパーフードの勉強したいなぁ。
もっともっと元気な中年を増やす計画。笑
お試しあれ♪


posted by Mali at 20:18| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

紫外線とカサブタをついむいてしまう性格の恐怖

思い立って眼科に行ってきました。
なぜかというと去年の秋ごろから眼の下のふちのところにポツっとできもんができて。
かゆくもないし、ゴロゴロもしないし、大きくもならないし、ものもらいじゃなさそうだしってことで、放っておいたワケです。(THEズボラ)

色々ネットで調べるとそのできもんはマイボーム腺ってやつが詰まって、油が溜まってるというものっぽい。
眼は涙で覆われているけど、さらにそのマイボーム腺ってところから油を出して、涙が乾かないようにしているとても大切なところらしい。

03.gif

油が詰まる

にきびみたいなもんか

潰してみるか

痛いな、やめとこう

温めて綿棒でぎゅうぎゅうする(やっぱ痛い)

みたいなことを一度やりました。
詰まった油を出そうと思って。
だってにきびもカサブタも放置しておけない、潰すかひっぺがさないといられないタチなもんで。

それがかなりいけなかったみたいで、すぐに眼科に行っていれば今みたいに完全に詰まることなかったのにと先生に説教され、さらには視力が全然出ないんだけどなぁ、ちょっと年齢の割に早すぎるんだけど水晶体が濁り始めてるけど紫外線をたくさん浴びるようなことした?と言われた。

30394.jpg

そ、それって白内障ってことすか!?
白内障までいってないけど、症状が進まないように積極的にサングラスかけてねと。

ガーン。。。

紫外線の野郎、顔のシミだって増えてんのにさらに目まで私を蝕むわけ?
ばかばかばかばかばか、のーたりーん!!!!!!
ってことで久しぶり(2年ぶり)に眼科行ったら凹むハメに。。。

マイボーム腺は軟膏を塗り続けてしばし様子見。
眼のふちってとっても大切なところだから切開とかしたくないんだって。
また来月下旬に再診の予約。

水晶体の濁りはサングラス着用で進行を遅くするように心がけることと
海や山でもまたコンタクトをせねばいかんかもな。。。

紫外線って怖い!!皆さんもお年頃なんだし気をつけて!!
加齢も怖いよねぇ。。。
そりゃあさあ電化製品だって10年くらいでぶっ壊れるんだから
私のこの身体も40年以上使ってるんだもん、壊れてくるはずだわ。

くそっ

まあいいや。サングラスコレクターにでもなろ。w



posted by Mali at 13:41| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

身体スイッチ入れ替わり?

honey.jpg

ここ1週間とちょっとの間、体調絶不調!!!!!
声を大にして言いたいくらいの絶不調!!!!!

あまりこんなに悪くなることないんだけど、
冬から春の季節の変わり目に身体スイッチが入れ替わるので
その頃に来ることが多いかもしれない。

スギ花粉のせいもあって、せっかく治りかけていた風邪が
悪化するという、花粉のヤツ。。。憎たらしい。

インフルエンザにはかかったことはないのに、スギ花粉に便乗して
風邪や扁桃腺炎にはなったりする。
何度もこのブログにも書いているけど、のどちんこが腫れるということも!

花粉のやつめーーーーー!!!
と言っても、私はケミカルな薬は一切飲んでおらず、ネトルという
サプリメントでなんとか毎年乗り切っています。
当然、飛散のひどい時期は鼻うがいなんかもしているけど。

今年はホメオパシーも取り入れて少し前から飲み始めているので
調子いいのかと思いきや、先週日曜の雨上がりの渋谷って場所では
一切効力なく、鼻の蛇口がぶっ壊れて大変なことに。
でも翌日からは収まったので、ケミカルな薬は一切飲んでません。

その代わり、風邪の治りかけが悪化して咳が止まらず。
咳止めの薬も飲みたくないので、保湿やマヌカハニー、ハイビスカスティー
などを利用して治癒に努めております。

だいぶよくなってきた。
肋骨の周りの筋肉が痛いけどあと少しで完治しそう。

季節の変わり目、みなさんご自愛くださいね。


posted by Mali at 21:54| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

自分の身は自分で。

no-nukes.jpg

相変わらず素敵ングな絵を描きやがるぜ!!!

年末年始の正月ボケのまま、ぼよよーんと過ごしているワケには
いかない現実が昨年の震災以降、目の前に転がっている。

中京大学の武田教授のブログにも警笛を鳴らす記事がアップ
されていて、本当に自分自身のアンテナを敏感にしておく必要が。

ネットにはたくさんの情報が溢れているので精査することがとても
大事ではあるけれども、用心しておくことにこしたことはない。
というのが私の考え。

今起こっていることは他人事ではなく、自分事なのだ。


posted by Mali at 17:28| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ご家老さま

Dsc01273


昨夜より、高熱を出しうんうん唸っております。
解熱剤のおかげで、現在は微熱になっておりますが。

近頃、身体の調子が良くない。
精神的にも肉体的にもイマイチ調子が悪いと思っていたら、身体は正直なのだろうか?
なんとなーく病院に行った方が良い気がして、昨日の夕方行ってみたら


過労が原因ですけど、ウイルス性腸炎と喉も赤いねぇ。リラックスしてないでしょう。診断書必要なら書いてあげるから、出来ることなら一週間くらい入院して休養しなさいよ。


と、病院の先生に言われた。
過労?入院?診断書?ちょっと待ってくださいよー。入院なんか出来ないのでお断りし、ちょっとよくなっても絶対に海に入ったらダメ!と念押しされて、大量の薬をもらって様子を見ることになった。少しでも調子悪くなったらすぐに病院に来ること!とも言われ。


過労なんて初めて言われた。超びっくり。
若いうちは過労と気づかずに過労になってるものだと先生は言ってて、じゃあ私はまだ若いってことですか?と聞いたらそうだよ♪とは言ってたけど・・・。


自分の環境が変わって、いろいろ浄化の時期なのかな?
悪いもの全部全部出しちゃって、新しい自分になるのでしょうか?
それにしても、暑いのに熱で自分自身も熱いとなると、ちと困る。
posted by Mali at 11:38| Comment(2) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

今年のお薬

2006年度花粉症のお薬は?

本日、病院でもらってきたお薬。

クラリチン

先生に、新しいイケてる花粉症の薬をとオーダー。
出てきたのがこの薬。ダメだったらアレグラに戻すけど。
去年は、アレロックを処方してもらって、効果があった
けど、眠くて眠くて朝起きられないという副作用(?)に
悩まされ、アレグラに戻した。

今回のクラリチンさんはどうなんでしょうか。
楽しみです。


花粉症、そろそろきてませんかー??
posted by Mali at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

奇病ではありませんでした。

http://www.ryukakusan.co.jp/kenkyu/senka/into6.html

たぶんコレだと思われ・・・
カラオケ行ってる場合じゃないと思われ・・・
どうりで熱はないけどダルいと思われ・・・
posted by Mali at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

さらば。花粉症さん。

今日は春爛漫ですねぇ。
こんな日はなんだかウキウキ♪(何もないんですけど・・・)

私はただいま先週から引きづっている風邪の為、鼻声炸裂、
咳も出るといった状態。おまけに花粉症も?

しかし!
桜の開花と同時に毎年終わる私の花粉症。
今日みたいな春爛漫の日は風邪さえなければ、スキップでも
したくなる体調のはず。
今年の花粉症はことさら辛かった。。。例年効いているはずの
アレグラという薬からアレロックに変更するほどひどかった。

でも風邪も7割くらいは治ってきたし、花粉症さんともお別れ。
いい季節がやってまいります。気持ちもウキウキ、ソワソワ。

早く元気になるぞ〜い!!
posted by Mali at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

花粉症の薬

かなりの花粉症キャリアの私。
1年で最もブサイクな時期を迎えるこの季節は
薬に頼らざるを得ない・・・。

ここ数年、かなり効きが良いのと眠る前に飲めば
いいだけの『アレグラ』を愛用していた。
しかし、今年の3月8日を境にアレグラは効かなく
なってしまったのだ。

すぐさま病院にもっと効くやつください!!と泣きつき
もらった薬は『アレロック』。
こちらも夜ごはんの後か眠る前に1錠を飲むもの。
もっと効くやつをともらっただけあって、夢の記憶
すらないくらいガッツリ眠れる。
そして鼻水も全然出ない。しかし難点がある。
あまりにも眠れ過ぎて、朝起きれない・・・。

恐るべしアレロック。

私の花粉症は、桜が咲くころにすっかり良くなる。
今年は桜の開花が去年より遅いそうなので、
ちょっと憂鬱ではあるが、何とか乗り切りたい。
その前に朝ちゃんと起きられないといけないのだ。
毎日、会社遅刻になっちゃうよ・・・。
posted by Mali at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

出た、花粉症。

私は中学2年生の頃から花粉症だ。
一昔前になるので、その当時は花粉症などという
言葉じたいがなかった。
その当時は『急性アレルギー性鼻炎』だった。

今は花粉症人口も増え、治療法も注射だったり、
薬だったり、レーザー治療だったり様々ある。
私が発症した当時は、飲んだらだるくて眠くなる薬
しかなかったのに・・・。

とは言え、3週間くらい前から予防も兼ねて薬を
飲みだしたのにも関わらず、今日の具合はすこぶる
悪い。もうくしゃみ、鼻水が止まらない。
くしゃみのしすぎでむち打ちになりそうな勢いだし、
鼻のかみすぎで、ガビガビ。
もうイライラしてきた・・・。

薬効かないかな〜。
もうつらいよぉ〜。
posted by Mali at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

風邪〜その後〜


昨日、風邪を悪化させ病院に行き薬をもらった。
定時まで会社にいて、即効で帰ってご飯を食べて
薬を飲んで寝た。

インフルエンザではないものの、微妙に発熱と
咳がゴホゴホでる。
ああ、そんな風邪でよかったと思う。

私は扁桃腺があるので、高熱を出すことがあるので
風邪なんかをひいたときはそれが一番怖い。
幸い、サーフィンをやってるお陰か(?)ここ数年は
大熱を出すことはないのだけど、大熱を出すと本当に
ひどいことになる。

まず、熱がドンドン上がっていくときの身体の節々の痛み。
ガタガタと震えながら痛さに耐える。
その後に解熱作用で大汗をかくが、その時の着替え。
湿ったシーツやなにやらを一人で変えなくてはいけない。
病院に行くのもフラフラしながらだ。
↑この状況、一人暮らしゆえにかなり精神的にツライ。

うう〜痛いよ〜寒いよ〜と嘆いても一人。
熱いよ〜着替えたいよ〜と叫んでも一人。
ああ、このまま死んでいくのか・・・いやだ・・・と思う。
友達に来てもらうこともあったが、あんまりにも汚い姿を
見られてもいい友達も限られているし、移しても困るので
とりあえずは一人で耐えるしかない。

大昔などは、この扁桃腺がかなりの悪化を見せて

“慢性扁桃腺炎増悪症”

とかいう得体のしれない病気にまで発展した。
要は扁桃腺が腐ったのですね。この時は本当に辛かった。
点滴しまくりで、病院を行ったりきたり、取り替えたパジャマや
シーツや枕カバーの洗濯も出来ずに、もうタオルで代用。
治ったときに洗濯するのが嫌になった。。。

一人暮らしをしていると、本当に病気嫌なものだ。
まあ一人暮らしでなくても病気は嫌なものは嫌だけれど。
健康が第一。
健康が幸せ。
posted by Mali at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする