2015年03月03日

Geekout Inc.

logo.jpg

この度、World Surfaris Japan(ワールドサファリジャパン)は社名を株式会社Geekout(ギークアウト)へと変更いたしました。
2014年12月1日に会社設立、観光庁旅行業登録を経て2015年3月1日より営業開始しております。

新会社名の“Geekout”とは、ヲタク、ガリ勉などの意味があります。
サーフトリップをはじめとする“旅”のヲタクとして、一生の思い出となるような旅をお客様とともに創り上げる、現地スタッフやガイドとともに極上の旅を創り上げる、そんなヲタク集団=スペシャリストとしての意味が込められた会社名です。

ロゴマークは、SHO WATANABE氏に依頼させていただきました。
4羽の鳥が翼を広げているようにも、4つの手の集合体にも見えるモチーフには、私たちの大切な思いが込められています。

ネイティブアメリカンの価値観では鳥は天からのメッセンジャーであり、旅人を正しい方向へ導く存在でもあります。またコンパスのように配置されたモチーフはまさしく東西南北を示し、拡がる世界を表しています。
4つの手は、人が手と手を繋ぎ支えあうこと、人と人、人と自然、すべてのモノと繋がり、共感できるようにとの希望が込められています。

Geekoutとしての新しい船出をしたワケですが、WorldSurfarisJapanで提供してきたトリップも引き続き継続してまいりますのでご安心ください。

webサイト等、これからどんどん変わっていきますので、どうぞお見知りおきを!!

株式会社Geekout
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館
TEL: 03-5468-6155 FAX: 03-5468-7061
Email: tour-info@geekout.jp
URL: http://www.geekout.jp/
観光庁長官登録旅行業第1985号
営業時間 平日9:30〜18:30

PS:
今まで夫婦二人でつつましく営んできましたが、新しい仲間も増え、よりパワーアップして頑張っていく所存ですので、これからも引き続きよろしくお願いいたします!!


posted by Mali at 15:03| Comment(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

見つけたモノの意味するコト。

img129.jpg

先日、家の中の大掃除をした時に見つけたモノがある。
亡くなった祖父か祖母が取っておいたであろう、昭和43年11月15日の
読売新聞の切り抜きだ。昭和史の天皇、終戦の詔書について書かれている。

祖父は戦地へ赴き、祖母も満州から1歳と2歳の子供を連れて帰って
来た経験がある。実際に戦争の時代を生きてきた二人だ。
どんな気持ちでこの記事の切り抜きを取って置いたのかは、亡くなっている
のでもはや、聞くことは出来ないけれど大切なことのような気がする。

終戦の1945年から今は68年が経っている。
新聞記事は23年経った時に書かれているものだ。
たった23年しか経っていない時代ですら、記事にはこう書かれている。

“いまの若い人たちにはわかりにくいかもしれないので、現代語訳 − 詔書の現代語訳など未聞のことかもしれないが、これも時代の推移、漢学者の校訂を願って、あえてそれを掲げておくことにしよう。”

68年も経ってたら、尚さら今の私たちには終戦の詔書なるものは
映画やドラマの中で出てくる古いラジオからの音声という認識の人も
少なくないかもしれない。
実際、私自身も読むまではきちんと知らなかったからだ。

以下、現代語訳(新聞記事より)

******
わたくしは、世界の情勢とわが国が置かれている現状とを十分考え合わせ、非常の手だてをもってこの事態を収めようと思い、わたくしの忠良な国民に告げる。わたくしは、わが政府をもってアメリカ、イギリス、中国、ソ連の四国共同宣言、ポツダム宣言を受諾するむねを通告させた。

そもそも、わが国民がすこやかに、安らかに生活出来るよう心がけ、世界各国が共に平和に繁栄していくようはかるのは、歴代天皇が手本として残してきた方針であり、わたくしの念頭を去らなかったところでもある。したがって、さきに米英二国に戦いを宣した(昭和16年12月8日)理由もまた実に、わが国の自存とアジアの安定を心から願ったためであって、いやしくも他国の主権を押しのけたり、その領土を侵略するようなことはもちろん、わたくしの志とは全く異なる。この戦争がはじまってからすでに四年を経過した。その間、陸海将兵は各所で勇戦奮闘し、役人たちもそれぞれの職務にはげみ、また一億国民も各職域に奉公して来た。このようにおのおのが最善を尽くしたにもかかわらず、戦局は必ずしもわが方に有利に展開したとはいえず、世界の情勢もまたわれに不利である。加えて敵は新たに残虐な爆弾を広島、長崎に投下し、多くの罪なき人々を殺傷し、その惨害はどこまで広がるかはかり知れないものがある。このような状況下にあってもなお戦争を続けるなら、ついにはわが日本民族の滅亡をきたすようなことにもなり、ひいては人類が築きあげた文明をもうちこわすことになるであろう。それでは、わたくしはどうしてわが子どもにひとしい国民大衆を保護し、歴代天皇のみたまにおわび出来ようか。これこそわたくしがポツダム宣言を受諾するようにした理由である。

ポツダム宣言の受諾にあたってわたくしは、わが国とともに終始アジアの解放に協力した友邦諸国に遺憾の意を表明しないわけにはいかない。またわが国民のうち戦死したり、職場に殉ずるなど不幸な運命になくなった人々やその遺族に思いをはせると、まことに悲しみにたえない。かつ戦傷を負い、空襲などの災害をうけて家業をなくした人々の厚生を考えるとわたくしの胸は痛む。思えば今後わが国が受けるであろう苦難は筆舌に尽くし難いものであろう。わたくしは国民の心中もよくわかるが、時世の移り変わりはやむを得ないことで、ただただ堪え難いこともあえて堪え、忍び難いことも忍んで、人類永遠の真理である平和の実現をはかろうと思う。

わたくしはいまここに、国体を護持し得たとともに、国民のまことの心に信頼しながら、いつも国民と一緒にいる。もし感情の激するままに、みだりに問題を起こしたり、同胞がおたがいに相手をけなし、おとしいれたりして時局を混乱させ、そのために人間の行うべき大道をあやまって、世界から信義を失うようなことがあってはならない。このような心がけを、全国民があたかも一つの家族のように仲良く分かち合い、長く子孫に伝え、わが国の不滅であることを信じ、国家の再建と繁栄への任務は重く、そこへ到達する道の遠いことを心にきざみ、国民の持てる力のすべてをそのためにそそぎ込もう。そうした心構えをいよいよ正しく、専一にし、志を強固にして誓って世界にたぐいないわが国の美点を発揮して、世界の進歩に遅れないよう努力しなければならない。国民よ、わたくしの意のあるところを十分くみ取って身につけてほしい。
******

第二次世界大戦で亡くなった人、約310万人。
今、またその戦争をしようとしている。
はだしのゲン読んだらいけないの?なんで?
むしろ読むべきでしょう。

昭和天皇が願った、

“わたくしはいまここに、国体を護持し得たとともに、国民のまことの心に信頼しながら、いつも国民と一緒にいる。もし感情の激するままに、みだりに問題を起こしたり、同胞がおたがいに相手をけなし、おとしいれたりして時局を混乱させ、そのために人間の行うべき大道をあやまって、世界から信義を失うようなことがあってはならない。”

これとは全く逆の方向に走っていこうとしているよ。
戦争も原発も。



posted by Mali at 21:56| Comment(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

NO MORE NUKES

logo.jpg

署名ページに飛ぶことができます。⇒コチラ

17年前に両親が移住した先が美しい自然溢れる福島県。
透きとおった水の流れる渓谷には岩魚がいたり、秋にはたくさんの鮭が
帰ってくる川があったり、数え切れないくらいサーフィンにも行った。
豊富な水のせいかお蕎麦が美味しいし、ほかの食べ物も全部美味しい。
まさにうつくしま、ふくしまだった。

そんな福島県の原発で事故。

起きてしまったことは受け入れるしかない、相手は自然。
しかしながら責任逃れの国と電力会社を受け入れる必要なんてない。
権力と金の亡者は相も変わらず原発再稼動なんて寝言を言う始末。

おいおい、要るか要らないかは国民が決めることだよ。
勝手に能無しが集まって決めるんじゃないよ。

学習しろよ、バカどもが。
国民はそこまでバカじゃないよ。

死んだらお金や名誉なんてあの世に持っていけないんだよ。
ただの紙切れと一緒。ケツでも拭くか鼻でもかんどけ。

それよりも美しい自然を未来に残すのが現在を生きる人間の役目だ。
『立つ鳥跡を濁さず』ってことわざ知ってるか?

原爆を2個も落とされている日本が、自らが作った原発で全国民を
死に至らしめようとしている。

こんなの黙って見ていられるか。


posted by Mali at 00:00| Comment(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

I love you forever...

IMG_1389.jpg

R.I.P. Jolly


We'll play together again someday.




posted by Mali at 15:47| Comment(4) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

Jolly - 検査結果 -

P1030283.jpg

ジョリィの検査結果が出ました。
『悪性』という言葉でもう十分よくわかった。
残念ながら、治らない病気になってしまったんだね。

PCの画像フォルダを見ると元気なジョリィの姿がたくさん。
だいぶ心の整理はしているけど、笑顔の画像を見るとちと辛い。

私は物心ついた時には既に犬が家族としている家庭で育った。

一番最初は幼稚園の年少さんの時にもれなく噛まれて縫ったっけ。
おかげで幼稚園の運動会で綱引きに出られなかったんだから!
白い秋田犬の裕次郎(享年5歳フィラリアで病死)。
当時はフィラリアの予防薬がなかった時代だった。
その後に赤毛の秋田犬の二代目裕次郎(享年13歳老衰)。
誕生日に父が拾ってきたモコモコ毛のモグ(享年2歳スーパーボール誤飲で死亡)。
ゴールデンのジョン(享年10歳肝臓がん)とピレネーの初代ジョリィ(享年14歳老衰)。

みんな家族で見送ってきた。
たくさん泣くことにはなるんだけど、たくさん教えてもらうこともあったし
たくさんの愛を彼らからもらってきた。

ありがとう。

だからジョリィとのことも悲しいけど、腹を据える。
頑張るよ。



posted by Mali at 23:52| Comment(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

骨肉腫。

P1030262.jpg

しめっぽい話でごめんなさい。

少しでも何かアイデアがもらえたら、
そして少しでも皆さんからパワーをもらえたら、
そう思ってBlogアップすることにしました。

昨夜、福島にいる母から電話があって、

『ジョリィが骨肉腫で多分間違いないだろうって。余命半年だって。』

と言われました。

一瞬、頭の中が真っ白になって嘘だと思ったのですが
かかりつけの先生から紹介状をもらって、さらにしっかりした検査の出来る
病院で診察をしてもらった後の電話だったので、嘘ではないようで。。。

ついこの間、一緒にたくさん遊んで長生きするんだよーって
放射能に負けないでねーって話してきたのに、いきなりの診断に
正直、心が折れそうです。

大型犬にはツキモノの病気らしいのですが、今まで我が家の家族になった
秋田犬や先代ピレネーのワンコたちは、幸いにして骨肉腫なる病気に
なったことはありませんでした。

ゴールデンレトリバーのジョンだけは、肝臓ガンに侵されましたがそれでも
10歳になってからの発病で最後まで天寿をまっとうしました。
先代のジョリィも14歳まで生きてくれたのに。

骨を少量採取して病理検査にまわし、来週早々には結果が出ると
先生はおっしゃっていましたが、レントゲンによれば肺にも転移の影があるようで
WEBで調べれば調べるほど、辛い現実を突きつけられて。。。

ジョリィは、今年の1月に4歳になったばかり。早すぎる宣告です。
病気だし、それはその子の運命だし、現実なのだけれど、
『痛い』とか『辛い』とか言葉を発することの出来ない犬だからこそ尚更
やるせない気持ちで胸が締めつけられます。。。

犬や猫でも私にとっては本当に大切な家族。

大切な家族の最期を迎えるまでに出来ることは?
物言わぬジョリィの痛みを和らげてあげるには?

はぁ・・・本当にしめっぽい話でごめんなさい。
しかも支離滅裂でスイマセン。


posted by Mali at 18:20| Comment(6) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東日本太平洋沖地震

20110311.jpg

地震から丸2日が経ちました。

東京に住んでいる私たち家族は無事です。
幸いにも当時自宅に居たし、被害もありません。
丸の内に出勤していた姉は4時間かけて帰宅できました。
東京にいた兄も車で12時間かけて福島へ帰ることができました。

福島県に移住した両親も無事です。
周りのお宅は倒壊したり、被害にあわれた方もいますが
両親宅は大した被害もありませんでした。
ただ、原発からの距離が半径50km内ということで
今後の様子によっては放射能汚染が心配です。

海沿いにお住まいの方々は甚大な被害を受け、避難生活を
余儀なくされています。
心の底からお見舞い、またお悔やみを申し上げます。

地震大国と言われる日本でも、これほどまでに大きな被害を
受けるとテレビやネットから流れる現実を目の当たりにすると
正直大きいショックを受けました。

海外に住む友達や国内の友達から、すぐさま心配のメールが
来たり、私の両親の無事を気にかけてくれるメールや電話が来て
本当に温かい気持ちが嬉しかったです。

東北地方は今まで何回もサーフトリップや旅行に出かけた所。
美しい海岸線や自然、美味しい食事、温かい人たち。
それが今はまるで違った景色になっています。
連絡の取れない友達もいます。
避難していることを切に願っています。

東北地方で起こっていることは遠い場所のことではありません。
いつ関東地方に起こってもおかしくないこと。
私に今出来ることをきちんとやろうと思います。
デマや混乱をきたすようなものは信じない、冷静な対応と
節電の徹底。

原発で命をかけて作業をしてくれている方、
現地で死に物狂いで捜索活動や救援をしてくれている方、
本当に頭が下がります。ありがとうございます。

今こそ、手を取り合って日本人の良識を持って行動したい。

世界中の人も応援をしてくれています。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

頑張れ、みんな。
頑張れ、自分。


posted by Mali at 15:40| Comment(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

エンデマ

endema.jpg

何やら聞きなれない言葉『エンデマ』とかいかに?

答えは・・・
自分だけのオリジナルアイテムが作れるサイト。
好きな画像を選んで、カレンダーやフォトブック、ポストカードが作れる。
ただのフォトストックではない新しい発想のモノ。

そのコンテンツの中に、われらがKuniちゃんこと

写真家 高波邦行

のページが開設されました。
まだ少しだけですが、彼独特の色や味が出ている写真の数々。

Kuniちゃんの写真を使って、巷には売っていないオリジナルの
ポストカードなんかを作るのもいいかもしれない。

サーフィン写真だけじゃない、Kuniちゃんのほっこり温かい写真を
どうぞ見てください♪


posted by Mali at 18:13| Comment(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

【先着6名様】11/14発 羽田発宮崎行き往復航空券

2.5-SALE.jpg


いつもお世話になっている皆様へ。

下記航空券を男性4名、女性2名分を格安にて提供させて頂きます。
お申込希望の方は、下記の項目をご連絡頂ければ幸いです。
また、ご友人を誘われる場合は、ご友人の情報もお知らせ願います。

・お名前
・連絡先
・住所


連絡先は下記のとおり。
『ブログを見て。』とおっしゃっていただけると分かりやすいかと思います。

enquiry@worldsurfaris.jp
★@を小文字に変えて送信してください。

TEL:03-6400-0505

先着順となりますので定員になり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。

■旅程

1. 11/14(土) SNA51便 羽田6時40分発/宮崎8時35分着
2. 11/16(月) ANA618 宮崎20:00発/羽田21:35分着


■料金

往復航空券代金:25,000円/人

■受付期間

2009年11月6日(金曜日) 午前11時まで


posted by Mali at 13:20| Comment(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

本日は・・・

todoke.jpg



婚姻届を提出してまいりました。
ええ、もちろんワタクシのですわよ。

コーテッドさんとジジさんと良い家庭を
作っていく所存でございます。
家庭というよりは、最強チームって感じ?

たかが紙切れ、されど紙切れ。
本日は節目の日。
ついでに年も一つ重ねたけど。汗


posted by Mali at 20:10| Comment(14) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

気をつけろ!

10204253A.jpg


今朝、通知不可能の表示で家の固定電話にかかってきた電話は、

音声ガイダンスで
「東京地検です。先日、召喚状を発送しましたので、プッシュホンで0か7を押してください。」

というもの。
全く身に覚えもないのでそのまま切り、東京地検のHPを見ると該当の電話被害についてのトピックがあった。

内容は・・・

東京地方検察庁を名乗る悪質電話にご注意下さい

最近,東京地方検察庁の名を騙った不審な電話がかけられているという情報が多数寄せられております。

不審な電話の内容は,次のとおりです。

1 音声ガイダンスにより,「東京地検です,昨日,召喚状を発送しましたので,プッシュホンで0か7を押してください。」と流れた上,ボタンを押すと「○○○○−○○○○にかけてください。」などと言われ,電話が切断するもの

2 肉声により「あなたはカード詐欺の被害に遭っています。あなた名義のクレジットカードが偽造されており,あなたの被害額は○○○円で,今,供託金を支払えば被害金が戻ることがありますので,さしあたり,住所等を教えてください。」などと言って,個人情報を聞き出そうとするもの

です。電話をかけてきた者が,電話を受けたお宅の名字をあらかじめ知っていたとの情報もあり,今後,電話連絡により様々な手口を用いて,住所などの個人情報を聞き出したり,金銭の支払いを求めるといった悪質行為が予想されますので,十分にご注意下さい。

また,東京地方検察庁を名乗る不審な電話やメール,郵便物等が送られた場合は,当庁までご相談下さい。

東京地方検察庁代表電話 03−3592−5611


とのこと。
念のため、東京地検に電話もしてみたら、全く無関係なので無視してくれとのことだった。どうにかして捕まえろよ・・・。と思ったけど、皆様も、お気をつけ下さい。



posted by Mali at 10:56| Comment(4) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

お詫び

1700.jpg

インターFMを聴いてくださった方へ

私も耳をかっぽじって聞いていたのですが、コーテッドくん出演しませんでした。
せっかくお時間をさいて下さった方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。
先週の話では、今日の17:30ごろとの話だったのですが当日になっても先方からは連絡もなく、放送が終わっていった・・・。

もしかしてドッキリだったの?

なんて思ったりもしたのですが、やはり当然のことながらワールドサファリジャパンまだまだまだまだ無名のトリップ会社なのだと反省。

草の根運動に力を注ぎたいと思った次第です。
お騒がせして申し訳ありませんでした。
posted by Mali at 00:18| Comment(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

It feels good

肩の荷が下りる出来事があった。
ああ、良かった。友達のおかげで。
ありがとう♪

去年まで、My English is Bad という事で
英会話のレッスンを受けていました。
がしかし、年明け猛烈に忙しくなりレッスンに
行けず、それに加えて先生の恋愛話ばかり
聞かされて、ふと『コレ、勉強になってんの?』
と疑問に思うことが多々あった。
私的には、はっきり言ってストレス。
お金を払って勉強しているのに、アホらしささえ
覚える始末。コレはこのままにしておいては
いけないと思っていたが、今日ハッキリとモノ申した。

モノ申したけど、英訳してくれたのは友達R。
やっぱり持つべき友はバイリンガルの才女。

ああ、スッキリした。
これで呪縛から解放される。
英語のお勉強は自力で。(多分)
コーテッドくんに勉強の仕方教わろうっと。
posted by Mali at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

Lesson11

今日は英語のLessonでした。

前回、Blaiseの恋愛についての結果が先週末に
わかるのだ。ということを書きましたが、今日その
結果がわかるのかぁ〜とちょっぴり楽しみにして
待ち合わせ場所に向かった。

いつものように、日記を赤ペン先生してもらって、
Readingした後に、そんでどうだったのさ?と聞く。
すると、何やらご機嫌うるわしくない様子。

おりょ?もしやダメだったのか?

そんなことが私の脳裏をかすめる。
すると恋する男子はつらつらと語り始めた。

B:先週レッスンしたのいつだっけ?
私:えっとー火曜かな。
B:彼女には木曜に会ったんだよ。
私:え?先週末じゃないの?
B:水曜にメールが来て、木曜に会おうって。
私:へーーーー
B:当日、俺はピンクのバラの花束を買って
  3枚にもなるポエムを書いて彼女に会って
  しかも、愛してる、君が必要だ、君が欲しい
  と、さんざん言ったんだよ。
  日本人には絶対出来ないことだろ?
私:うん。出来ない。
  (ポエムって・・・と正直思ったが言えず)
  そんで?
B:2年ぶりに会ったもんだから彼女は
  戸惑ってた。でも俺もそうだよ。
  けど、もう一度チャンスをくれと言ったんだ。
私:そしたら?
B:もう少し時間をちょうだいっていうから、
  わかった待つよって言って、俺も他のLesson
  があったから帰ってきたんだよ。
私:ほう。
B:翌日、彼女からは電話とメールが来た。
  でも、土曜から今日まで何もない。
私:まじ?
  でも彼女の仕事はCAだからいないんじゃない?
B:うん。土曜からミラノに行ってる。
私:いつ帰ってくるの?
B:たぶん明日。
私:じゃあ、明日連絡あるんじゃないの?
B:そう思う?
私:そう思うけど。
B:なんでメールくれないのかな。ムカつく。
私:大丈夫だって。
B:そう思う?
私:思うって〜。

かわいいじゃないか、Blaise。
しかも昨日は眠れなかったとか言ってた。
仕事はいつまでやるの?と聞いたときも、俺は
休みないよ、だって彼女いないから〜と完全に
いじけモードに入っていた。プッ。

彼女から良い返事がもらえるといいね。
でもポエムはどうかと思うとちゃんと言えるように
なりたかったな。。。まだ勉強が足りん。

つうか、これLesson?
とか思ったんですけど、これ会話ですからね。
と、いいつつ私日本語まじりですけど。

来週のLessonは月曜日。
こうご期待!!
posted by Mali at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

Lesson10

昨夜は英語のLessonだった。
相変わらずLessonの前はブルーになる。

でも、relaxしないとダメでしょーとか言われるし
結局バカ話をして盛り上がるので、Lessonの最中は
相当relaxを私はしてるんだろう。

毎回、宿題の日記とテキストブックを見て間違いを
直して読んで発音チェックをしたりする。
Lessonはきっちり、厳しくやる良い先生のBlaise。
でもやはり27歳の若いAmericanの男の子だ。
Lessonの合間のバカ話は恋愛話を毎回聞かされる。

その話のおかげでrelaxしてるんだろうけど。笑

昨日はもうすぐChristmasだし、俺は当日仕事だけど
どうしても欲しいpresentがあるんだよなぁ〜とBlaise。
何が欲しいの?と聞いたら、元彼女にもう一度チャンス
をくれとお願いしていて、その返事が今週末にわかるんだ。
どうしよう、きゃー。と言った具合。

アンタ先週違う子と結婚するかもって言ってたじゃんか!
と言ったら、やっぱりアレは違ってた。今回の元彼女は
本当に愛してるんだ。真剣なんだと言ってる。
本当なの〜?と疑いの眼差しを向けると、彼女と戻れたら
絶対にマジメになる。約束する。と言って指きりされた。
私と約束されても困りますがな。。。

2年前に別れたんだけど、本当にあの時は俺がバカだった。
よく考えて出した結論なんだ、もう一度チャンスをくれないか。
本当に君を愛しているし、君を悲しませたり、泣かしたりは
絶対にしないし、いつも二人で笑っていられるようにしよう。
などと、聞いてるコッチが気恥ずかしいことを彼女に言った
ようで、どう思う?と言われても。。。

彼女、電話で俺の話を聞きながら泣いていたよ。どうかな?
Maliだったらどうする?というので、えー私ー??とふと
考えてみた。ちょっとよくわかんないけど、普通に考えてみて
電話口で泣くのはまだアンタのこと好きかもしれないしー、
1週間返事を待ってと引き伸ばすんだから、脈ありなんじゃない?
二度と関わりたくないと思ってたら泣かないし、即答で断ると思う。

本当にそう思ったから言ったんですが、すっごく喜んでた。
恋する男子、Blaise。
上手くいくといいね。そしたらマジメになれよ。と言ったら
もちろん!と言ってニッコリしていた。

これでおわかりかと思いますが、言ってることはわかるんです。
でも言いたいことが全部言えません。むつかすぃよぉ〜。
最近、カゲで勉強してます。本を読んで。。。
posted by Mali at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

SAS in TOKYO DOME


昨日は冷たい雨で寒かった。
私は夕方から、Southern All Stars のライブ。
東京ドームの中へ一歩入ると熱気ムンムン状態。

肝心のライブもここ数年の中で一番良かった。
新しいアルバムの曲を主に、昔の名曲を散りばめ
つつ、ドームの中はやっばいくらいの盛り上がり。

私も飛び跳ねまくって足が痛くなった。
何が素晴らしかったかというと、舞台後ろの映像。
アレが相当やばかった。花火もすごかったけど、
あの映像はライブにとってかなり重要。
あれがあるのとないのとでは大違いだと思った。

生の音を身体全体で感じると、ストレス発散になる。
本当に楽しかったなぁ。ライブはいいもんです。
posted by Mali at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

Lesson9

昨日は久しぶりに英会話のLessonだった。

なにゆえ、久しぶりになったのかというと
10月末から9日間のVacationで休んで、その後
体調を崩した&仕事が忙しくて英会話どころじゃ
なかったと言う訳で、なんだかんだで1ヶ月。

波乗りも一緒だけれど、発展途上の状況で休むと
すっかり忘れるものだ。
脳みそが英語を覚えていなかった・・・。

最初の頃のように、

うぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
脳みそのシワがきしんでいるぅぅぅぅぅぅ


という状況に陥る。
超ストレス。旅行のサマリーなどを一生懸命書いて
(でも2ページ)行ったけど、文章ハチャメチャ。

It's funny story.

ということだけは伝わったが、赤ペン先生さながらに
修正を加えられた・・・(涙)

Blaiseはビザの関係上、来年の12月でアメリカに帰る。
なのでそれまでみっちり教えてやっから、まじめにやれよ!
とNavyばりのスパルタ授業だった。返事は、Yes,sir!!
国境を越えたバカ同士の授業は楽しいが厳しい。

Lessonが終了して、家に帰ると悔しいことに英語が話せる
彼に言われた。

『やっぱり、熟語を覚えないとね。暗記だよ、暗記。』

良かれと思って言っているのは理解している。I know.
しかしスーパー負けず嫌いの私は、悔しいので英熟語本を
購入しようと決意。くっそー覚えていやがれ。

来週もLessonだ。
そして宿題もたんまり。
泣く。。。
posted by Mali at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

8th Lesson

今日は久しぶりに英語のレッスン。
どうして久しぶりかっていうと、先生のBlaiseが
Long vacation を取っていたから、先週休み。
そして大量の宿題が出された。

調子に乗っていたので、テキストブックの方が
全く終わらず、かろうじて日記だけはちゃんと
書いていたので怒られなかった。ホッ=3

レッスンギリギリまで夕食を食べながら頑張った
んだけど、英語だらけのテキストブック34Pを終了
させることは困難であった・・・。

しかし、一生懸命寸前までやっていたおかげで
すぐに脳みそが英語に慣れてくれて良かった。
久しぶりの授業にも関らず脳みそが痛くなること
がなかったのだ。私の脳みそも学習しているのね。

次回のレッスンは11月の第2週以降だ。
なぜならば、私が今週の日曜から、11月7日まで
遅い夏休みで、Surfing Trip に行くから♪

この旅は、海外なので英語の出番も多かろう。
だから脳みそ的にはOKだけど、宿題は相変わらず。
日記毎日書きなさいって・・・ノート持って行けとな。

うえーん。
posted by Mali at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

大好きな次長♪

今日は、会社の大好きな次長とお食事だった♪
前々から約束していたもので、今日はその次長の後輩の
人がマネージャーをしているお店で食事をした。
マネージャーさんとも何回か飲んでいるので顔見知り。
とってもこじゃれた、個室空間満載のお店で使えそう♪

次長はこの10月に担務が変わったので、ココのところ
毎晩、緊張感を持った宴会に参加していたらしく、今日の
この約束が嬉しくてたまらなかったようだ。
あー嬉しい、楽しい、デロデロになっていいのって最高と
何回も言っていた。案の定、超酔っ払っていた。

本当に次長はかわいらしい人で、酔っ払うとかわいくなる。
シラフの時は本当に男らしい、懐の深くて広い人だ。
ガタイもいいし、背は高いし、スポーツ万能だし、何の文句
もつけようがない人で、それでいてかわいいなんて本当に
ズルい部類に入る。

あと、10年出会うのが早くて、次長が結婚してなかったら
惚れていたに違いないと思えるくらいだ。
そんな次長は、酔っ払うと『俺は〜お前が好きだ〜』と言う
のだけれども何てまっすぐでかわいい人なんだと毎回思う。
私も大好きな次長だ。担務が変わってしまったのが淋しい。
でも、また行こうねと約束して今日は家に帰ってきた。

ちょっとは見習えよとか思うんですが。(誰に?)
posted by Mali at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

7th Lesson

今日は英語の日〜。

近頃、仕事が忙しく普段より疲労気味。
そして追い討ちをかけるように英語で脳みそフル回転。
よって家に帰ってきた私はかなりグロッキーだ。。。

今日から教材を取り入れたレッスンとなった。
教材を取り入れると言っても、プライベートでレッスン
している私は、丸の内のあのでっかい本屋(丸善)に
行って頼んでおいた本をピックアップして臨んだ。
全て英語。イラストがないと若干不安。
でも今のところBegginerなので大丈夫かな。

来週は、BlaiseがHolidayのために勉強はお休み。
そのため、たんまりと宿題が出た。教材14Pも。
あわせて日記も書けという。相変わらず鬼だね。。。

いいもん、いいもん。
ちゃんとやるもんね。
posted by Mali at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | NO Title | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする