2011年06月29日

Cervantes Tokio day10

長いようで短かったスペイン語の授業の最終回。
最後の授業は家族の紹介についてでした。

father ⇒ padre
mother ⇒ madre

とかね。兄弟とか祖父母とか色々。
英語とは全く違うのでおもしろい。
どっちかっていうとスペイン語の方が覚えやすいのかも。

さすがに3ヶ月で日常会話がペラペラになるワケではないけれど
全くゼロからのスタートでも、スペイン語のことが少しはわかるように
なるので、取っ付きやすさは増すかもしれません。

doraemon_esp.jpg

こんなドラえもんとかで勉強するのもアリかな。

残念ながらこのままレッスンを続けることはスケジュール的に
厳しいので、今回は断念したけどちょっとだけでも独学で
お勉強することにしようと思います。

3ヶ月間、とても楽しく勉強することが出来ました。
先生とクラスメートのおかげです!

Mucho Gracias!!





posted by Mali at 13:56| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

Cervantes Tokio day9

sp.jpg

スペイン語のお勉強も9回目を迎え、来週が最後です。
むーん、寂しい。

自宅で時間がある時はWEBでのお勉強が出来ます。
生徒であればPCの動作環境が整っていればOK。

AVEオンラインコースというのがございまして、予習復習が
可能になっております。

先日やってみたんですけど、これがなかなか復習になる。
授業中、必死に脳ミソを回転させて、ノートを取ってと
やっているだけあって落ち着いた状況で見るのもよろしい。

こりゃ、便利。

ちょっと落ち着いて最初っから復習しようと目論んでいます。
動詞の活用にややヤラれているので、なんとか克服してやる。


posted by Mali at 23:26| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

Cervantes Tokio day8

第8回目のスペイン語レッスン〜。
終わりがすぐそこまで近づいております。

さて、今回の授業はことのほか楽しくてかなり笑えた。
あまりに笑って顔がテカテカになったくらい。

その理由のヒントはこちらの動画に。。。



かわいいbebeのすさまじい巻き舌。

スペイン語の“R”の発音には欠かせない巻き舌の音。
この発音練習をしていたワケですが、これがかなりウケた。

私自身は子供のころに大概流行るこの巻き舌を取得しており、
レロレロ巻くのは簡単。(クダを巻くのも得意。)
ただ、勢い余って“L”まで巻いちゃうのが悩み。

教科書にまるでドリフの早口言葉か?っていう例文が載っていて
それを一人一人読んでいくのだけど

El perro de Roque no tiene rabo porque Ramon Rodriguez se lo ha robado.

正しい意味は定かじゃないけど犬の尻尾が盗まれたとかどーのこーのみたいな。
(スペイン語初心者なんでね)
“R”部分は全部巻き舌で読んでみて、笑えるから。

正しい発音なのだけれど、陽気な楽しい雰囲気。
ラテン、イエーイ♪みたいな。

こんな発音も習得してスラスラとスペイン語が話せるようになったら
かなり旅が楽しくなるハズ。
その時はスペイン語圏を制覇したいな。

ま、いつになることやら。ですけど。。。


posted by Mali at 09:38| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

Cervantes Tokio day7

7回目のスペイン語の授業。
ああ、後3回で今回のクールは終了してしまう。

終盤に差し掛かってきて、授業も結構難解になってきた。(私だけ?)
今回はどうも文法を理解できないと、本当に理解する上では
もやもやしてしまう現象に陥った。

なんと表現したら良いものか、語彙が少ないために上手く出来ない。
そんな時に、もやもやもやもやするじゃない?あんな感じ。

P1020900.jpg

こんな感じとも言う。

スペイン語の教科書の中の問題を読んでいると、どれが動詞なんだか
わかんないし、わかったとしても主語が変わると変換するとか。
動詞はどのように変わるのかルールみたいなものを理解する必要がある。

go,went,gone とか do,does,did,done とか。
英語はわかるけど、スペイン語はわかんない。
だって動詞も英語の表現と全く違うから。

ex) 英語で、live(住む)はスペイン語では、vivir(住む)だから。



で、アマゾンで探してレビューもじっくり読んで検討して購入した



これらの本。
届いて読んでいますが、かなり良いかも!!(私には)

今週は宿題早くやっておかなくちゃ。
色々準備がある。。。笑



posted by Mali at 22:33| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

muy bien

muybien.jpg

脳ミソから汗が出そうな勢いの時も
埴輪のようにボーッとなる時も
キラキラした目でスラスラわかる時も
全部ひっくるめて楽しいスペイン語

毎週、宿題にヒーコラすることはあるけれど
少しずつ増えていく言葉や会話らしい会話が嬉しくなる。

今までサーフトリップで行った中南米の国々。
そこで知り合ったスペイン語圏の友達とは、Facebookでも友達になっている。

おぼつかないスペイン語でたまにつぶやき、その友達たちから
【いいね】をもらえると

なんかめっちゃ嬉しい!!

今日は学校の日。
宿題も早々に終わったし、なんか頑張れそう。

単細胞なアタシ。


posted by Mali at 13:27| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

Cervantes Tokio day6

6回目のスペイン語授業。
もうあと4回しかないと思うと寂しい気分でいっぱい。
しかし授業が始まると着いて行くのに必死。ものすごく必死。

先生の言葉を聞き逃すともうワケわからんちんなので、隣の席の
人がモノを落としても一緒に拾ってあげる余裕すらない。。。ごめん。

6回目も自己紹介(Informacion Personal)から関連して
名刺の読み方や電話番号の聞き方なんかをみっちり学ぶ。

E-mail addressって言ったって、スペイン語になれば

correo electronico(コレオ エレクトロニコ)

なんだか可愛らしい読み方になっちゃうし。

_←いわゆるアンダーバーは、guion bajo(ギオンバホ)って
なんとなくガンダム的な響きになるし。

@←アットマークは、arroba(アローバ)ってなんかイカついし。

.←ドットは、punt(プント)ってなんかオナラみたいで笑える。

IMG_1793.jpg

うん。ジョリィくん、アンディくん、明らかに食えないし、食ったとしても味なさそう。

これらを組み合わせながら自分のメールを伝える。
何かしらの単語になってりゃまだましだけど、数字やらアルファベットの
暗号みたいなアドレスの場合はそれだけで伝えるのに5分かかるな。。。

なかなか脳ミソが汗をかくほどのレベル。
だからものすごいお腹が減るんだよね。

しかし23時近くにガッツリ食べることは出来ない身。
コンビニの誘惑の灯りを見ないようにして家路に向かう。

けどね、学ぶって楽しいんだよね。
学生の頃はそんなこと思わなかったけど、年を重ねると
学ぶことの大切さがよくわかる。

スペイン語素晴らしい。


posted by Mali at 11:36| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

Cervantes Tokio day5

IMG_2004.jpg

まるでジジと同じようにアタシの脳ミソ、ぐったり。

昨日で第5回目のスペイン語の授業。
もう半分になっちゃった、早いなぁ。

自分自身の変化で言うと、耳が慣れてきた。
先生がバァ〜っという普通の会話を耳にしても、
以前は呪文のようにしか聞こえなかったものが
なんとなく文章として耳に入ってくる。

と言ってもしっかりした意味はわかんないのはわかんないけど
なんとなーく文章の構成らしきものがぼんやりとは。
やはり週1回の授業とは言え、3時間みっちり監禁されて
学ぶということは衰えたアタシの学習能力にも少しは
響いてくれていると思う。思う?うん、多分だけど。笑

前回からもそうだけど、若干授業の展開が速くなってきて
内容が濃いものになってきた。
(っていっても初心者レベルだけど)

honey.jpg

濃いものになれば、途中脳ミソがフリーズしてこんな顔に
なっている時も多々あるワケだが。

でも、先生かわいいから頑張ってるんだよね。
ラテンのノリは明るくて非常に良い!

宿題A4プリント3枚分出たけどね。。。

honey2.jpg

ううう。


posted by Mali at 13:15| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

Cervantes Tokio day4

IMG_1985.jpg

第4回目のスペイン語の授業。
毎度、帰宅すると脳ミソを使いすぎたせいか、画像のような放心状態。
(※画像は我が家のジジさん)

今回は、自己紹介をする〜ってことでスペイン語で職業を言うワケですが、
一緒に勉強しているクラスメートの皆さんの職業の幅広さにもびっくり。
更にはスペイン語の名称にびっくり。なんじゃそりゃーというびっくり三昧。

そして女性名詞やら男性名詞やら、スペイン語ではとっても重要なこともあり
うーん、段々脳ミソぐるんぐるんになってきたぞ。笑

スペイン語では初歩の初歩を学んでいるのだけど、なかなかどうして毎回
日本の英語教育の影と戦いながら過ごしています。

スペイン語圏のお友達に『仕事は何ですか?』と聞きたい場合は、

Que haces ?
(ケ アセス?)

と聞いちゃいましょう!その後何か言われても話続かないかもしれないけど。

あー、今週は結構ゴッツい宿題が。。。
でも、担任の先生がとっても可愛らしいので楽しく学んでいます。

最終回までにはどんな風になっているのか?
楽しみ♪





posted by Mali at 00:29| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

Cervantes Tokio day3

espanol.jpg

GWで2週間ほどブランクがあり、すっかり脳ミソから抜け落ちそうになっていた
スペイン語の授業の第3回目に行ってきました。

いつもどおり(?)当日の午前中に宿題と必死に書きとめた大事な
ノートをおさらいして思い出した次第ですが・・・。汗

授業でもやりましたが、改めてスペイン語圏の国々には魅力を感じる。
特にラテンアメリカの国々には、宝くじでも当たった日には全部行きたい!
でも、本国スペインにも当然のことながら行きたい!

そこでスペイン語でなんとかコミュニケーションを取れるようになるために
一生懸命脳ミソフル回転でお勉強しているのですがね。

ものすごい楽しいんだけど、やっぱり脳ミソも老化してるのよね。
すぐに覚えられない自分が居たりする。。。

3回目の授業の最後の方に数字の読み方っていう、日本語であれば
2歳くらいの未就学児でも言えるであろう数字が、スペイン語となると
マジでわかんないんですよ、はい。

順番に一人ずつ目をつぶって言ってた時なんか、予想だにしない数字で
先生に当てられたもんで、完全に頭の中から抜け落ちて

『No se』(わかんない)

って言っちゃったもん。
でも、直後に思い出して大声で答えたけど。。。

大丈夫?アタシ。

高校生の時の英語の先生が本当に本当に大嫌いで、担任が体育の先生、
しかも学校で一番怖い先生で、平気でぶっ飛ばされていたのでサボるワケにもいかず
かといってトンがっている高校生時代なので、ロクに授業も聞かなかった。

それはそれで生徒としては非常によろしくない状況だったなとは思うけど、
先生の発音もそれはそれはひどくって(年配の女性だったからかもしれないが)
なんか民謡のような妙チクリンな節を付けてしゃべる先生だった。

wars と were の発音一緒だし(全く区別つかないんだもん)、
want to なんかに至っては、『うぉんちゅちゅうぅ』とかいうもんだから
耳がキーーーーーーーーーーーーってなっちゃったんだよね。

アタシ、意外と耳は良い方なもんで。
ああ、今思い出してもイライラする。

そんなワケで不幸にも(自分のせい?)英語の授業が大嫌いになった。
でも、その後に違う先生や必要に迫られて勉強はしたものの、
適当英語でやり過ごしてきた。

スペイン語はそうはしたくないし、先生大好きなので頑張りたい。
でも数字でつまずいてる。。。笑





posted by Mali at 20:44| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

Cervantes Tokio day2

今週も第2回目のスペイン語授業を受けてまいりました。

クラスメイトの皆さんも大人が多いのでフレンドリーで楽しく
授業を受けています。

2回目は発音の勉強を中心に自己紹介などのフレーズや
国の名称、言語などの表現を学びました。

しかーし!
やはり日本人って英語教育にかなり洗脳されているようで
(私だけかもしれないけど)どうしても英語の亡霊が頭に。。。

地球規模的な視点で見ると世界は英語だけではないのですよね。
スペイン語圏という国もたくさんあるのです。

そして、私が行きたい国も結構スペイン語圏。

m_mex.jpg

食事が美味しく、幸せそうな国だったメキシコはもちろんのこと。

spain_map.gif

是非行ってみたいスペイン。バスクにも行ってみたい!!
サーフポイントもあるし、食事も美味しいとか。
友人によるとバルセロナが相当良かったとか。
リーガ・エスパニョーラも生で見てみたいなぁ。

まだ始まったばかりですが、スペイン語で会話をするのを
夢見て頑張らないといけません。

GWをはさむので、脳ミソからスペイン語が抜けないように
しなくてはいけません。

頑張れ、アタシの脳ミソ!


posted by Mali at 17:01| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

try Spanish 3

201104261138000.jpg

ボケッとしてるとあっという間に一日が終わってしまう。
一日が二日、三日と経つうちにやっぱり記憶が薄れる。
老化って怖い。。。笑

毎週火曜日はスペイン語の日。
教科書も手に入れたので、ノートもお気に入りのステッカーを貼り
お勉強をしなくてはいけません。

あ、宿題もやらなくちゃ。

テストの前日にまとめて勉強するタイプです。。。


posted by Mali at 11:47| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

Cervantes Tokio day1

images-c.jpg

昨日はついに始まったスペイン語の学校の初日でした。

何十年ぶりの学校?っていうのが、自分の実年齢を忘れている私にとって
少々の違和感はあったものの、机が付いてる椅子に座っちゃってるし、私。
妙にテンション上がってしまいました↑。笑

と言っても日本語一切禁止のネイティブの先生との3時間の長い授業。
途中で吐き気をもよおしたらどうしようかとも思っていたけど、教室に向かうと
すでに大勢の生徒さんが座っている。

女性の先生が『Hola〜』と声をかけてきたので、反射的に『Hola〜』。
あ、この方が先生なのね。。。とドキドキしながら空いている席に着席。

机と椅子が並んでいて、本当に学校みたいなのを想像していたので
こ、これは何かアクティブな授業で、日本の学校とは明らかに違う、
(行ったことないからわかんないけど)インターナショナルスクール的な匂い。

人見知りしてる場合じゃないなと咄嗟に判断。
スイッチを切り替えたのは正解だった。

ラッキーだったことがある。

●メキシコから帰ってきたばかりの私の耳は、まだスペイン語の雰囲気を
覚えていたので先生の言葉がよく聞こえた。

●さらには、先生メキシコ人じゃないのよー♪
やっぱり私は中南米にご縁があるのだろうかと強引に考えたりして。

●マリという簡単な名前のせいでバシバシ指名。(先生簡単だって言ってたし。笑)

挨拶や、自己紹介、アルファベット、わかりやすい簡単な動詞の勉強をみっちり。
隣近所、または教室の生徒さん全員と入り乱れながら楽しい授業。

私が学生時代に教職を履修して教育実習でも指導内容をヒーコラ
言いながら作成していた頃の内容とは全く違うスタイル。

やだぁー、スペイン語って超楽しいじゃーん♪

と油断していると来週脳みそスッカラカンになりそうなので復習はしなければ。
簡単な宿題もあるし。

どうも日本の英語教育のせいなのか、それが潜在意識に残ってるからなのか、
思考が英語よりになってしまう気がして、でぇーいっと脳みその中でかき消す。

英語に堪能な生徒さんもいて、込み入った質問を英語で先生にしてたりして
スペイン語、英語、日本語を3ヶ国語同時中継が脳みその中で繰り広げられ
シワのなくなりつつある私の脳みそがフルに活動。
帰りの電車の中で爆睡してしまったことは言うまでもない。。。

スペイン語以外に学んだことがある。

『ちょっとくらい図々しく、意欲的に行かないと新しいことは学べない。』

どっかの予備校のCMに

『英語なんて言葉なんだ、やれば誰だって出来る!』

と若作りな髪型で黒板の前で叫んでた先生がいたけど、その通り!
実際メキシコでだって通じてたんだから!!スペイン語だってそうだ。
負けず嫌い炸裂してやる。やってやろーじゃん。(って凹んだりして。笑)

Hasta la proxima semana !!





posted by Mali at 15:23| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

try Spanish 2

IMG_0935.jpg

Trip の時差ぼけもゆるく残る中、いよいよ今週火曜から
スペイン語の授業が始まります!!

ああ、ドキドキしちゃうな。。。

メキシコはスペイン語。
でも国によって少々の表現の違いなんかはあるらしいけど
日常会話についてはほぼほぼ同じみたい。

ありがたいことに今回の旅でも、主に会話をしたガイドたちは
英語でのコミュニケーションがとれる人達。

実際、ローカル同士のスペイン語での会話は何がなんだか
さっぱりわからんちんで、カタカナの早口にしか聞こえず。。。

子供みたいな単語での会話はなんとなく、身振り手振りや
空気感で伝わるものだけど、授業となるとどうなるのか?

お楽しみにです。笑


posted by Mali at 22:37| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

try Spanish

spanish_flag.jpg

4月を迎えて新しいこと。
色々な巡り合わせによりスペイン語をなんと習うことに!!

何を唐突にスペイン語?と思う方もいるでしょうが、
私、意外とスペイン語と接点がある。(薄いかもしれないけど)

大好きな中南米の公用語はほとんどスペイン語。
近々行くメキシコだってスペイン語。
大好きなリーガ・エスパニョーラだってスペインサッカーリーグ。
ウイイレでコーテッドくんが使ってるチームもバルセロナ。

あ!なんか身近にスペインがフワフワ?
これは何かのサインじゃないか!?
ってことでお勉強することになった。

初めてのスペイン語だったエルサルバドル
ガイドのマリオが英語を話せるので実際は苦労しなかったけど
ローカルとの会話はスペイン語でないと通じなかった。
あの時、もっとHola以外のスペイン語がわかっていたら
もっと数倍旅が楽しくなっていたはず。

そう、スペイン語が私には必要なのだ。(多分)
今回、スペイン語の勉強でお世話になるのは由緒正しき学校。

セルバンテス文化センター東京

こちらでとりあえず1クールみっちりスペイン語の【ス】から学ぶことになった。
先日学校に入会手続きに行ったけど、当たり前だがスペイン語だらけ。
先生もネイティブ、授業は一切日本語禁止。
1回の授業はみっちり3時間のスパルタスタイルだ。

アルファベットもチンプンカンプン。文法も何もかにも。
コモエスタと聞けば、How are you? ではなくスナックを連想してしまう
擦れ切った脳ミソをフル活用して、日本語禁止の中、初回の授業が
いったいどうなるのか、怖いけどある意味楽しみ。

わからなすぎて気絶するか、吐くかもしれないけど。。。
ペネロペ・マリになれるかな?笑


posted by Mali at 14:28| Comment(0) | spanish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする