2005年02月15日

風邪〜その後〜


昨日、風邪を悪化させ病院に行き薬をもらった。
定時まで会社にいて、即効で帰ってご飯を食べて
薬を飲んで寝た。

インフルエンザではないものの、微妙に発熱と
咳がゴホゴホでる。
ああ、そんな風邪でよかったと思う。

私は扁桃腺があるので、高熱を出すことがあるので
風邪なんかをひいたときはそれが一番怖い。
幸い、サーフィンをやってるお陰か(?)ここ数年は
大熱を出すことはないのだけど、大熱を出すと本当に
ひどいことになる。

まず、熱がドンドン上がっていくときの身体の節々の痛み。
ガタガタと震えながら痛さに耐える。
その後に解熱作用で大汗をかくが、その時の着替え。
湿ったシーツやなにやらを一人で変えなくてはいけない。
病院に行くのもフラフラしながらだ。
↑この状況、一人暮らしゆえにかなり精神的にツライ。

うう〜痛いよ〜寒いよ〜と嘆いても一人。
熱いよ〜着替えたいよ〜と叫んでも一人。
ああ、このまま死んでいくのか・・・いやだ・・・と思う。
友達に来てもらうこともあったが、あんまりにも汚い姿を
見られてもいい友達も限られているし、移しても困るので
とりあえずは一人で耐えるしかない。

大昔などは、この扁桃腺がかなりの悪化を見せて

“慢性扁桃腺炎増悪症”

とかいう得体のしれない病気にまで発展した。
要は扁桃腺が腐ったのですね。この時は本当に辛かった。
点滴しまくりで、病院を行ったりきたり、取り替えたパジャマや
シーツや枕カバーの洗濯も出来ずに、もうタオルで代用。
治ったときに洗濯するのが嫌になった。。。

一人暮らしをしていると、本当に病気嫌なものだ。
まあ一人暮らしでなくても病気は嫌なものは嫌だけれど。
健康が第一。
健康が幸せ。
posted by Mali at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56302398
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック