2017年01月24日

希望的観測。

itudemohonki-yoko.gif

ああ〜早いなぁ〜、もうすぐ1月終わっちゃうんだもん。
でも春に向けて着実に進んでいるということで、少しづつ日が伸びていることや
陽だまりはポカポカしていることに少しだけ嬉しかったりもします。

本日の本題は思うところあり、先日から【アンバサダーの役割】というモノをひたすら調べておりました。

アンバサダー(Ambassador)
意味は一般的に「大使」と翻訳され、日本では著名人や芸能人などがブランド大使として任命される時に使われることが多いようです。 AMNが提唱するアンバサダーは、ソーシャルメディアの発展により、個人が情報を発信できるようになった環境変化を反映させたものとなります。
引用元: http://agilemedia.jp/ambassador/about

まあ言うなればマーケティングの手法でもあるし、提供している商品やサービスのBIGファンで
営業部長だったり、フィードバックをくれたりってこと。

私は耳つぼセラピーという施術を提供している。
本気でこの施術がスキだし、この施術をすることで健康への近道となるのであれば
アスリートはもちろん一般の様々な人に是非体験してもらいたいと心底思っている。
この施術が大大大スキな私がお勧めすることは当然だけれども、同じようにこの施術を
気に入ってくれている人でスタイルがあって発信力や説得力のある人がお勧めしてくれたら、
施術する方も施術される方もお互いに嬉しい♪

アウトドアウエアブランドのパタゴニアってあるでしょ?
こちらののアンバサダーの心得ってこーゆーことなんだって。

パタゴニアのアンバサダーとは
@世界にミッションを伝える
Aそれぞれの専門のスポーツの最先端をいく
B目標を達成するまでのプロセス、工程に重点を置く
C事実に基づいた実体験で多くの人たちをインスパイアする
D作り上げられた世界ではなく、自然の中で繰り広げられる本物のストーリーを伝える
E新素材のテストをする
F新しい商品のテスト、開発に協力
Gそれぞれの専門のスポーツの中で何が流行が伝える


うーん、深い。
私は施術を提供する人なので全てが当てはまるワケでは当然ないのだけれど、
アンバサダーっていうかモニターっていうかその役割を担っている人に対しては
こんな風に自覚を持ってほしいなぁ、いや持ってるはず。という希望的観測...笑

どんな商品やサービスでも同じだけれども、提供する側にとってはお金であり、
愛情であり、我が子でもあり、信頼でもある。
だからこそ真剣にやってるし、考えてるし、信頼関係を築きたい。

やってくれって言われたから忘れた頃にテキトーにやってんだって
思ってるんだったらどうぞやらないでいい。
おばちゃん真剣に生きてるんだぜ。

こーゆーのって暑苦しいのかな?
私は暑苦しい人間です。笑





posted by Mali at 21:01| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。