2010年11月19日

Taitung surf trip DAY1

早朝の羽田空港。
国際線のターミナルはえらくキレイ。

でも、なんだかまだ業務に慣れていないというかなんつーか。
チェックインカウンターでボードの長さを測るにも
メジャーは持ってない、メジャー取りに行かない、
お前クビ!みたいなスタッフもいて、しかも測り方知らない。みたいな。

無事にチェックインを済ませ、なんだかショボイ江戸の街並みの
ターミナルは24時間営業と歌っているがほとんどの店が閉まっていて
はっきりいって詐欺のようだった。。。(超つまんない)

そして3時間半のフライト後、初の台湾に上陸。
台北松山空港からは、国内線に乗り継がなければ台東には行けない。
3時間程で乗れるはずが、機材が小さいということでボードが乗らないとな。
なぬー!となり交渉の末、12時台の便から16時台の便に変更。

しかもオーバーチャージだ、金払えと言われそんなことはないと
再度交渉。カウンターのお兄ちゃんが言うに、10kg/人っていうのだけど
そんなこといったら最初っからオーバーだし、聞いてない!
WEBにはそんな事書いてないよ!と話し合いを続け、おまけしてぇと
色仕掛けもやってみたが5kgしかおまけしてくれなかった。。。

で、いくらなんだよと聞くと

『384台湾ドル』(しかも3人分)

え?1,000円?
気前良くお支払いし、荷物をカウンターにあずけて飛行機に乗るまで
しばしの時間は台北の街を散策することにした。

空港の案内の人はとても親切。
日本語もOKなのでおすすめのレストランを教えてもらった。

P1020260.jpg

MRTで松山機場駅から忠孝復興駅へ。電車賃は20元(60円くらい)。

『欣葉(シンイエ)』という台湾料理のレストラン。
そごうの斜向かいのビルの2階にある結構な高級系。
客層がお上品な大人の方々が多うございました。
でも値段はリーズナブル。

P1020270.jpg

ホタテと葱の豆奴炒め

P1020271.jpg

塩茹でチキンの葱油かけ

P1020272.jpg

カキ&バジルフライ

P1020273.jpg

カボチャのビーフン

P1020275.jpg

はまぐりとしょうがのスープ

P1020276.jpg

海老と大根のチャーハン

食い倒れが見事に始まってしまいまして、胃拡張炸裂です。
だって、すごいご飯おいしいんだもの!

P1020288.jpg

で、結局身動き取れなくなるまでお昼ご飯を食べてしまい、
近くしか見て歩けなかったため、空港に戻って飛行機に乗って台東へ。

ここでも待っていてくれたガイドのみんなとすぐさまディナー。
それでも食べれてしまう胃拡張の自分が憎い。

IMG_5570.jpg

カツオかマグロかわかんないけど赤身のお刺身

IMG_5571.jpg

セロリと豚肉と八角の炒め物。

他にも、チャーハンやらスープやら魚介やら出てきて
でも食べるのに夢中で途中で写真忘れてしまいました。。。

腹いっぱい。
超お腹ぽんぽこりん。

しかしながら、トリップ先のご飯が上手いのはかなり良い。
ポイント高し、値段は安し。

そしてLong dayを過ごした我々は明日6:30に出発の約束をして
早めに就寝いたしました。

痩せようと思っていたけど、きっと更に太って帰る・・・。



posted by Mali at 13:08| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。