2013年04月30日

2013年の菜園は。。。

seroriretasu.jpg

GW前半に今年も菜園を稼動。
毎年やっていて、とっても便利。そして楽しい。

大葉、バジル、パクチーと毎年作っている便利野菜と
今年初挑戦のセロリ、ガーデンレタス、枝豆、茗荷とみつば。
茗荷とみつばは苗をいただいき、少し日陰になる庭に植えた。

edamameoba.jpg

ハーブ系はローズマリーとミント。

rosemarybasil.jpg

トマト、ナス、ピーマン、オクラ、モロヘイヤを去年はやったけど
プランターでやるので初回の収穫以降はどうしても栄養が足りず
美味しくないことがほとんどなので、ズボラな私は今年はナシに。

大葉だけでもスーパーで買わずに済むので本当に便利だし、
もりもり生い茂るバジルもジェノベーゼやサラダに使用できる。
パクチーも買うと意外と高いけど作ると安上がり。

暖かい季節のささやかな趣味。w

さらに今年はダンボールコンポストにも挑戦!!(参考Wikipedia
生ゴミを捨てなくてはという脅迫観念に苛まれることも無くなる!(予定)
しかも堆肥ができるから肥料も買う必要もない!(予定)
そして植物も野菜も元気モリモリ!(予定)
私ったらデキる主婦!(予定)

というふうになりたいものです。。。
コンポスト設置2日、2回ほどキッチンから出る生ゴミを投入。
まだ分解されてないけど匂いも全くない。良い感じ。(多分)
今回レシピをマネしたのはコチラ

乞うご期待♪





posted by Mali at 13:15| Comment(0) | Enjoy Everyday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

高校生みたいな日があってもいい。

20130421.jpg

週末、湘南の波。
それまで湖のようだった海が一気にサイズアップ。
自然の力のすごさを改めて感じた瞬間。

え?
なんでそれまで湖だって知ってるかって?

思い返せばただのクルクルパー。w
この日、私たち朝の4時から集合。

待つわ。いつまでも待つわ。
たとえ波が上がってくれなくても。
待つわ。待つわ。いつまでも待つわ。

と懐メロ同様に待っていた。。。
結果、マジックで上がらなくてもいいやと諦めつつ、
それでも少しだけ期待して。
朝ごはん、昼ごはんと何のカロリーも消費せぬまま
ひたすら待ち続けた結果。

キーーーーーーターーーーーーーー!!!!!!!

という、果報は寝て待てを実感した週末でした。
恐ろしく寒くてダウンのコートにシープスキンのブーツで
真冬仕様だったけど。。。

この年齢になると、休みの日にサクッと朝イチ波乗りにいって
帰ってきて仕事とか家庭サービスとかってことが多い中、
朝4時(そんな早朝じゃなくてもいいw)から丸々一日
ウダウダと過ごすなんて、まるで高校生みたいで楽しかった。

たまにはいいよね。
魂のリフレッシュ。なんだまだこんなこと出来るんだ、みたいな。
体力ないからたまにしかできないし。w

無論、その日の夜は22時には爆睡。
10代だったら起きていられるけど、やっぱり無理。w


posted by Mali at 16:20| Comment(0) | SURF DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

お伊勢参り。 その2

お伊勢参りの際に泊まった宿があまりにも素敵だったのでご紹介。

両親と行く旅の場合、色々と条件がある我が家。
寝るのはベッドがいいとかトイレはウォシュレットがいいとか、
部屋でお風呂に入れることとか、かつ部屋に温泉があることとか。
わがままたくさん。。。

今まで泊まってきた宿もそれぞれ料理も設備も素晴らしくて
良い思い出となっているけれど、今回のお宿は本当に良かった。

御宿 The Earth

目の前は海、朝日を眺めることができて、お部屋のベランダには
温泉がついている、最高な設備。

DSCN1093.jpg

海しかない開放感。

DSCN1238.jpg

お湯は熱めの43度くらいかな。
ポッカポカになる。

DSCN1110.jpg

海を一望できる展望台なんかもある。

DSCN1109.jpg

私的に一番感動したことは、館内は琉球畳敷きになっていて
スリッパとかを履かずに移動できること。
もちろん車椅子利用も考えて全てバリアフリー。余裕を持った空間。

旅館やホテルの共有施設に行く際に靴やスリッパを履かなくて良いって
こんなに快適なの?まるで家みたいにリラックスできる!とココに本当に
心のそこから感動した。日本人のツボー!!

屋久島グリーンホテル富士屋慶雲館とそれぞれ両親との旅で
滞在した旅館やホテルたち。どれも素敵だったけど、素足で館内を
歩き回れるところはなかった。普通ないよね。

このリラックス感を是非味わっていただきたいので機会があったら。。。
少々お値段張りますけど、期待は裏切りません。

お料理は和食。
鳥羽の海の幸、山の幸をふんだんに使用したお料理。
うおおおおおおお、ほっぺが落ちるううううううってほど大袈裟な感動は
ないけれど、美味しい料理でした。

スタッフのサービス精神も素晴らしい。
あとは行ってからのお楽しみです。
また行きたくなったお宿でした。

是非行ってみてください♪




posted by Mali at 11:48| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

お伊勢参り。 その1

DSCN1139.jpg

初めて伊勢神宮に行ってきました。
両親からのリクエストで、ようやくタイミングが合って行くことに。

出雲大社や熊野古道、屋久島と何かわからないけど、
日本古来の神社仏閣や大木と出会う機会が多い気がする。
自分自身の目で見ておきたいという気持ちもあるからだろうけど。

DSCN1142.jpg

伊勢神宮(本名は神宮)は外宮と内宮、そして125社神社の総称だそう。
詳しくはwebにも出ているので予習も出来るけど
今回はガイドさんに着いていただき、案内をしてもらった。

ガイドさんに着いてもらうのはとってもオススメ。
広大な伊勢神宮の説明を親切に教えてくださるし、実物を見ながらの方が
何かと頭にも入ってくるし。w

今年はお宮のお引っ越しの年で(20年に一度)、式年遷宮が10月に行われるそう。
なので観光客も増えているらしく、なんかのサイトで伊勢ガールとか言ってたっけ?

単純に大昔に20年に一度、お宮を建て替えると天皇が決めてから、現在まで
その規則が脈々と守られている、しかも建て替えの為に国有林や広大な私有の山で
その材料を育てているっていうのにも驚いた。(伊勢神宮は宗教法人なんだって)

新しいお宮が隣に建築されているんだけど、檜の白木は金色に輝いて見えた。
出雲大社もそうだったけど、決して金ピカではない自然の材料で作られているお宮。
自然の色で輝いて見えるっていうのが本来なんだろうなぁと。

DSCN1198.jpg

本来、キリスト教も仏教も布教されていなかった時代は日本人っていうのは
森や木々、自然を大切にしてきた自然崇拝の人種だったワケで、こういう場所へ
来るとなんか心の奥底の部分でそれが理解できた気がする。

縄文杉もそうだし、人間の寿命なんて比べ物にならないくらいの世界観で
存在している木々を崇拝するのはとても自然で妙に納得してしまった。
だって敵わないもんね。単純にすごいことだし。

DSCN1216.jpg

その大木を山から切り出し、大切に大切に船大工と宮大工の技術を用いて
作られている大きな橋や橋脚を見ると、日本人の素晴らしさを感じるとともに
こういうモノって無くしたらいけないなと思った。

DSCN1174.jpg

日本人ってすごいよ。
先人たちの知恵ってもっともっと大切にしないといけないって思った。

DSCN1218.jpg

個人的な感覚だけど、出雲大社や外宮の荒々しさに比べると、
内宮の優しい包み込むような空気感。
天照大神は女性だし、Mother Natureというかそんなほっこり、
でも清らかな場所で良い気をチャージ出来たような気がします。

日本人なら一度は行ってみて!!



posted by Mali at 13:24| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

久しぶりの旅。

kabegami01_s.jpg

明日から久しぶりの旅に出ます。
と言っても残念ながらサーフトリップではありません。w
2泊3日だけだし。

念願の伊勢神宮にお参りに両親と行って来ます。
2008年の7月に出雲大社に行って(トリップ記)、これは伊勢神宮にもいつかは
お参りに行かなくてはいけないなぁと思っていたのがようやく実現。
神様のいる国日本に生まれたんだから、一度は行かないとね。

凛とした空気に触れて良いパワーをいただいてこよう!





posted by Mali at 16:02| Comment(0) | Enjoy Everyday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

つれづれつれづれ。。。

DSCN1034.jpg

キレイだった桜ももうおしまいで桜吹雪が舞っている〜。
ちょっとサボっているとあっという間に月日が経っちゃう。
近頃、Facebookの簡単さにやられてBlogの更新を怠りがちですな。

本当のこというとBlogの方が書きたいことを書きなぐっているので
スキなんだけど、PCの前に座る時間を設けていないっていうのが
怠っている原因だな。

人間って良い意味でも悪い意味でも『忘れる』生き物だ。
嫌なことは忘れちゃってもいいけど、大切なことは覚えておかなくちゃね。

old couple.jpg

いつかこんなおじーちゃんとおばーちゃんになりたいな。


posted by Mali at 18:21| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする