2013年03月22日

旅への妄想 その3

独断と偏見で語る旅への妄想。
その3あたりで最終回かしら。w

旅は癒しだったり、冒険だったりと思うけれど、
もう一つ。

繋がる場所だったりもすると思う。

DSC_0695.jpg

最高の波に乗れて楽しかった思い出も大切だけれども
それ以上に言葉の壁を越えて、波や食事や楽しい時間を
共有できる友達が出来る場所。

私にとってそれは台湾

DSC_0706.jpg

日本からとても近い場所に、FUN WAVEがあることも大きい。
だけれどもそれ以上に、心を揺さぶられる温かいモノがある場所。

SHO-WATANABE-台湾-Event-843.jpg

付き合い始めてからの時間の経過という歴史はまだまだ浅い。
でもそんな時間の経過なんか関係ないほど、太く繋がっている気がする。

IMG_0718.jpg

会えばそれまで会わなかった時間を忘れちゃうくらいの
同級生や幼馴染って感じがする。

IMG_0787.jpg

もちろん、ご飯が抜群に美味しいっていうところもミソ。w

IMG_6495.jpg

旅をすることで、そんな風に思える場所が見つかるなんて
思ってもいなかった。

人と繋がれる、離れた場所に愛する友達がいるって
私にとってはとても嬉しい財産だ。

そんな場所を見つける旅もせっかくならしてもらいたいな。

IMG_0848.jpg

love you guys 揺れるハート



posted by Mali at 13:09| Comment(0) | SURF DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

旅への妄想。 その2

今日も良い天気。
でも花粉すごくて引きこもり。w

さて個人的な旅への妄想の第2弾は
『異文化と出会う』について。

IMG_9144.jpg

私にとって旅は非日常なこと。
現実に自分自身が体験するものだけど、日常の生活とは
違う環境、違うリズム、違う日々を期間限定で過ごす。
ある意味、どこでもドアの類。

IMG_9939.jpg

だけどその場所ではそこに住む人たちの日常があって、
自分自身の日常とは違う日々を送っている人たちがいる。
それを垣間見たり、体験することがとても興味深くもあり、楽しい。

IMG_9307.jpg

もちろん、それはサーフィンというフィルターを通して味わうワケだけど、
言葉が通じなくても一緒に海に入って、波に乗るっていう共通のことを
手付かずの自然の中でやれるって最高なことだと思う。

IMG_9310.jpg

2007年に初めて中南米に行った時に、その面白さを感じた。
言葉はスペイン語(ガイドとは英語OK)、初めての場所。
面白い反面、緊張も当然するけれども、日本の常識なんて
何一つないところで過ごす期間は、ある意味冒険と一緒だった。

IMG_9572.jpg

エルサルバドルの太陽や色彩、街やレストランや波はもちろん
全てがワクワクするもので、いい年をしてこんな気持ちになるなんて
なんて楽しいんだろう!って心の底から思った。

IMG_8837.jpg

本物の冒険家にはなれないけど、地球は広いからもっともっと
色んな国へ旅してみたい、日本とは違う文化に触れてみたいって
欲望が湧き出てくることになっちゃったけど。w

IMG_9920.jpg

エルサルバドルにメキシコ。
まだまだ中南米は足を踏み入れたばかり。
次はニカラグアに行きたいな♪

異文化の世界。


posted by Mali at 13:42| Comment(0) | SURF DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

旅への妄想。 その1

今年の花粉はひどくない?
14歳から花粉症。ずっと薬に頼ってきたのでちょっと怖くなり、
ここ数年は目薬とハーブのサプリメントでやり過ごしてきたのに。

今年の手ごわい攻撃に飲み薬に手を出してしまいそうで怖い。
グッと我慢の引きこもりの日々を送っています。

だからと言ったらなんだけど、『再考・サーフトリップ』をしてみる。
アタシの個人的な独断と偏見で。w

IMG_5873.jpg

(別に誰にお願いするワケでもないけどw)
頼むから、一生のうち一度でもいいから旅好きなサーファーなら
体験してもらいたいのはモルディブボートトリップ

何回も行ったような口きいてるけど、2回しか行ってない。w
それでも是非!オススメしたい!!

夜遅くに滞在するボートに到着するので、フライト疲れでとりあえず
シャワーを浴びてバタンキュー。

アンカーを上げる音やエンジン音で目が覚めて、コーヒー片手に
デッキに出ると、上の画像の世界!!

その日からバスクリンの海でスキなだけサーフィンしていいの。
ヒャッホーってなって初日から頑張りすぎると最後の方まで体力が
持たないのでのんびり様子を見ながらやる感じ。w

のんびりたってポイントの目の前にいるから一番良い時間帯や
人のいない時を見計らって、仲間だけで貸切も可能。

週末サーファーにとって、朝イチやったら帰らなくちゃとかそういった
制約がないのでやりたきゃやれよって言われると最初戸惑うんだけどね。

IMG_5355.jpg

美しい海と波、都会では見られないような星空、身体に良いご飯。
普段だったら携帯を片時も手放さずにいる自分のはずなのに、
携帯はベッドルームに置きっぱなしで全く見ない。w

IMG_6967.jpg

起床⇒海入る⇒朝ごはん⇒休む⇒海入る⇒昼ごはん⇒休む
⇒海入る⇒休む⇒海入る⇒晩ごはん⇒寝る

滞在中はこの繰り返し。
飽きちゃったら他の島へエステをしに行ってもいいし、アイスや
お土産を買いに行ってもいいしね。
ボートクルーにお願いしたら連れて行ってくれるかも。

IMG_5955.jpg

サイズにもよるけど、モルディブノースマーレは女の子にも優しい。
なんたってこのアタシが入れてるんだから、ほとんどの人が大丈夫。
しかもロングボードで入っても楽しいんだから。

これを1週間やってしまうともう天国みたいな気分。
社会復帰に1ヶ月くらいかかったかな。w

でも、こんなことが出来るのって自分にご褒美でしょ。
そんな旅に出たっていいはず。

うおおおぉぉーー行きたいぃぃぃぃぃぃぃーー!!







posted by Mali at 17:32| Comment(0) | SURF DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

endless journey

IMG_6952.jpg

チェルシー(旦那)さんの仕事柄もあり、世界各国さまざまな場所へ
サーフトリップに出かけている方だ。

もともと旅で出会ったこともあって、アタシ自身も旅がスキなもんで
実にありがたく、恵まれた環境にいることに感謝している。

でもねぇ、これって本当に終わりがない。w
一度行った場所だろうと二度行った場所だろうと、その時によって
波のコンディションも違うワケで。

今だったらあそこの波にもっと上手く乗れるはず。とか。
もっとみっちりトレーニングとして真剣に乗りたい。とか。
あの板持って行きたい。とか。この板で試したい。とか。
色々希望やら野望やら出てくる出てくる。w

簡単に言っちゃうとどっかに行きたいってことなんだけど。
あはは〜。

贅沢病。。。




posted by Mali at 18:21| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする