2021年11月05日

ハゲるのかハゲないのか。

10月をすっ飛ばして11月になっていました。
コロナ罹患後、自覚するような、そして悩むような後遺症もなく、過ごしてまいりました。

しかーし!!
人生に落とし穴とはつきものです。

10月に入り、コロナ後遺症脱毛発生中!!

自分的には、毛量が半分近くまできている気がする。
アタシの毛量が勝つのか、コロナ後遺症脱毛が勝つのか、デッドヒート中。
毎日ドン引きするくらい抜けている。

ビジュアル的にドン引きする抜け毛の量なので、メンタル的に圧がすごい。
すごいパンチ力のある罰ゲームを受けているようで、心が削られそう。

ま、アタシはそんなことでは負けないけど。
だってもう笑うしかないもん。
だって抜けちゃうんだもん。

万が一、アタシの毛量がコロナ後遺症脱毛に負けたとしても、これも人生の経験だからかぶるよ、ヅラ。
もしくは帽子かぶるよ。もうなんとでもしてやるさ。

そう思ってるけど、一応悪あがきはするけどね。
後悔しないようにやれることやるけどね。
なんだかんだ無敵伝説だからね。

ハゲで死ぬわけじゃないんだから、アタシは負けねぇ。



と。
奮い立たせて日々を過ごしている今日この頃。

まー抜け毛の後遺症は反則よ。



posted by Mali at 13:40| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月27日

ワクチン打ちました。Part2

9/19に2回目のワクチンを接種しました。
今回も前回同様、発熱の副反応があったけど、不思議と1回目より早く反応は出たけれども、症状は一日早く終了した。
発熱の最高値は1回目同様の『39.8℃』だったけど。
私という体は発熱ありきなのだろうかね。。。

ま、無事にワクチンは2回とも終了し、ワクチン接種前に感染して得た自然抗体もございますのでね。
ここの部分ってどういう風になるんだろうね?よくわかんないけど。

まあ、とりあえずは緊急事態宣言が解除されたとしても、感染対策は緩んじゃいけないし、二度と感染したくないので相変わらず、私は厳しい目でいくけど。
この気持ちは一回感染するとよくわかると思うよ。笑

そんなこんなですっかり秋の気候。
私はそんな気候がスキだけど、ここから寒くなるの早いから、扇風機を片付けておいた方がいいかな。
午後、窓から入る太陽の日差しの角度が明らかに変わってきた。

今年の冬を無事過ごせますように。



posted by Mali at 15:25| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

早いもので。。。

もう9月も中旬を過ぎて下旬に向かっていますねぇ。
早いもので前回のワクチンから4週間が過ぎ、明日は2回目のワクチンの日であります。

今回の副反応はどうなることやら。
昨日のうちに、解熱剤各種、ポカリスエットやリコリスなんかは用意をして、明日は洗濯を済ませて、夕方のワクチン接種予約に備えようかと。
っていうか色々備えるワクチンってどうよ。笑

今回も前回のように細かく体温を測って、自分観察をしようと思っています。
2回目のワクチンだけど、私の場合は感染直後のワクチンだから、抗体的には実質3回目のブースター接種みたいな感じになるのかな。

感染したことによる自然抗体とワクチンの抗体との関係性がわかんないけど。
でも私の体の中での免疫細胞のことだから、なんとか良いモノ作ってくれているだろうと信じる。笑

以前、ワクチン慎重派の人と話していて、こんな副反応が、こんなことがあんなことが、危険性があるから、もう少し様子みるっていう話をずっと聞いていたんだけどもね。

あなたのその慎重になる気持ちはわかるし、YouTubeやネットの情報(真実なのかはわからないけど)を掘りに掘って調べたのもわかる。
でその結果、今は打ちたくないという結論に至ったのはそれで良いと思いますよ、自分で決めたんだから。

でもさ、それをもうすでに感染して、ワクチン1回打ってる私に説明しても仕方なくない?って思ってしまって。
悪気はないのはわかっているんだけど、こうした方がいい!ってニュアンスがすごくて、ふんわりめんどくさくなっちゃったよ。笑

これはもう自分で決めることだから他人のことはどうでもいいんじゃないかな。
どうでもいいというか、感化することじゃないんだよね。

ある意味、ワクチンなんてどんなワクチン打ったってリスクもあるし、突き詰めたら【博打】みたいなもんですよ。
だってこんなの、いやどんなことでも個人差ってものすごくあるんだもん。
自分と全く同じ人間なんていないんだからさ。

私個人は、感染して闘病していた時に色々調べたりもしたし、考えたりもして、グルグルグルグルと頭の中を色んなことが回りに回って、正直飽きちゃったのもあって(飽きるなんて意味わかんないって思う人もいるだろうけど)、世界の名だたる専門家が調べていることを素人の私がわかるわけないだろうという結論に至ってしまったもんで。笑

他人の意見に一喜一憂しないで【自分で決める】ってことを大事にしようと思ったワケで。
自分で決めるためには、今の段階で正しい情報を入手することは当然のことながらしますけどね。

まあ、このご時世のせいなのか人間の本質が問われているよねぇ。とか思っちゃうワケだけど。笑
さて、2回目のワクチン接種の副反応やいかに。


posted by Mali at 12:33| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月31日

「いつも」が戻った。

ワクチンの副反応もケロリとおさまり、日常になりました。
いやあ、8月は本当に色々あった1か月でしたねぇ。。。

今思うとね、何者かに、何かの力に強制的に休まされたような気がします。
休ませるんだったらコロナはやめてよって感じですけどね。笑

コロナの時って熱が下がっても、なんだか根こそぎ体力を持って行かれて空っぽでーすって感じだったんだけど、ワクチンの副反応ってそれが全くない。むしろ元気、ただ熱が出たけど。みたいな感じだったなぁ。

なんだか色々と体に起きることは、自分自身で全てをコントロールできるワケでもないので、不思議なことがありますね。
それでも一生懸命に体は恒常性を保とうと一生懸命働いてくれているので、少しでも協力しなくちゃね。

さあ、9月からはアタシの生活も恒常性を保ちつつ、仕事して、運動して、猫と過ごして、毎日ご機嫌な気分で過ごそう。

あ。中旬に2回目のワクチンがあるんだ。
きっとまた熱出ると思うけどレポートします。




posted by Mali at 17:21| Comment(0) | Enjoy Everyday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月25日

ワクチン打ちました。Part1

コロナの自宅療養から解放され、徐々にいつもの生活を取り戻しながら、体力回復もしてきたころワクチンを打つのを決めました。
元々、8月9日に1回目のワクチンの予定だったのに1日にコロナになるというミラクルが起きたため、打てなかったのでした。
ワクチンを打つ!!とさらに固く心に決めたのは、感染したからってのが一番大きいかな。
だってもぉ〜荒行だもの〜軽く中等症であのキツさ、即入院です!とか即搬送です!ってレベルになったらいかに辛いか想像ができた。
だから少しでも重症化を防げるのならば、打つ、打つ、ワクチン打つ。

既感染者がワクチンを打つとなると、どれくらい期間を開けた方がいいかという問題があって、色々調べたし、聞いたけれども、正直色々ありすぎてよくわからないというのが結論だった。それだけ未知なんだなっていうのも同時に理解したけどね。
私がかかった発熱外来の先生は体調落ち着いて2週間くらい経ってればいいよ。だったし、でも4週間と言われたという人もいれば、3か月あけた方がいいと言う人もいた。

ってことで、1回目のモデルナワクチンを8月22日に接種予約した。
ワクチン会場には発症から21日以内の方は接種できません!!と強く書かれていて、計算したら私は22日目だから大丈夫かと思い、接種前に2回医師の予診をしてもらって接種をすることに。多分、感染している人はそういうオペレーションになっているのだと思う。並ぶ列が違っていたから。

もう会場まで来てるし、打つよね。出直しとかめんどくさいじゃん。ただでさえ、外出るのビビっているんだから。笑

<当日>
17:50 接種
20:00 なんとなく眠いなぁ、腕がちょっと重いかなぁくらい。ベッドでゴロゴロ。

<2日目>
06:00 37.5℃ 腕カチカチ
08:00 38.2℃ 腕カチカチ
11:00 39.3℃ 腕気にならない
12:00 39.5℃ 腕気にならない (アセトアミノフェン500mg、ビタミンC1500mg、アクエリアス500ml注入)
13:00 38.7℃ 発汗、腕気にならない(ビタミンC600mg注入)
14:00 38.7℃ お腹減る、腕気にならない(ビタミンC600mg注入)
15:00 38.8℃ スイカと梨しこたま食べる
16:45 39.0℃ (アクエリアス500ml、プロテイン、ビタミンC600mg注入)
18:30 37.5℃ 汗かいてスッキリした
20:00 39.8℃ プロテイン
21:34 39.4℃ 汗かいてる
22:42 38.7℃ スイカと梨食べる、サプリメント飲む、イブクイックDX飲んで寝る

この時点で、コロナ感染時より高い39.8℃を記録。どんだけーーーーー!!
さすがに、39℃台となると解熱鎮痛剤を飲んでみたんだけど、感染時もそうだったけどアセトアミノフェンが効かないので、今回はイブプロフェンを飲んで寝た。

<3日目>
24:44 36.6℃ ←イブプロフェンで一旦熱下がった
07:30 37.2℃
09:30 37.8℃ プロテイン飲む
11:30 37.7℃ うどん食べる、サプリ飲む
13:42 38.4℃
14:55 38.4℃
16:09 38.0℃
17:07 39.0℃
17:35 37.9℃
18:35 38.6℃
19:14 38.4℃
20:15 37.7℃ ご飯食べる、サプリとリコリス飲む
21:44 37.6℃
22:35 37.6℃ プロテイン飲む
23:29 36.7℃

3日目の夜には、解熱鎮痛剤も飲まず、平熱へと戻りました。そして翌日の今日も平熱。副反応から解放された〜!!
ああ、長かった。今月は16日間くらい熱出してることになる。我ながらすごい。

しかし、1回目のワクチンとは言え、既感染者なもんで2回目のワクチンみたいなもんだからこんな副反応だったのだろうか。
既感染者のワクチンの副反応はキツイという話も出ているし、わかんないけどね。ちょっと2回目のワクチンが怖いぜ。汗


posted by Mali at 15:10| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月17日

コロナになりました。Part2

本日は8月17日(火)、8月1日に発症してから16日が経ちました。

昨日、発熱外来で受診したお医者さんには電話をして、もうフリーでいいよと言われたので自宅療養からも解放されたことになります。
発熱も11日以降していません。多少の倦怠感と、味覚嗅覚の麻痺はいまだありますが、まあ治ったのかなというところ。

行政がパンクしているので、再度PCR検査とかはしてくれないんだって。
しかも結局保健所からは一度きりでそれっきりなんの連絡もなかったね。
どないなっとんねん!!って感じだけど、言い換えればそれほどパニックになっているのかと思うと怖いよね。

正直、自分の身は自分で守らないといけない災害状態なのがわかる気がする。
家で大人しく寝ていれば良くなる場合は別として、そうじゃなく急変したりする場合はどうにかして病院に行かないと命が危ない。
少し前までのコロナの状況とは明らかに違うと感じます。

実際、感染した者としては本当に辛かったし、二度とごめんだねっていうのが正直な感想。
だからワクチンも今すぐ打ちたいもんね。予約したけどさ。
感染した時の症状が軽くなるなら打ってしまいたい。

だって、よく考えて欲しい。
今まで、なんかの原因で発熱したらすぐに解熱剤とか座薬とか点滴とかやって熱下がってたでしょ?
10日も38度〜39度も熱出してるなんて、早々経験ないよね?飲む薬、効いてたよね?

コロナの場合、その安心感はないんだよね。
私もカロナール飲んだよ、でも全然効かなかった。(効く人もいるみたいだけど、私の場合ね)
これはもう自分自身の免疫力に頑張ってもらうしかないって覚悟決めたもんね。

今まで経験してきた発熱とはちょっと違う。(個人差あると思うよ)
関節が痛いとか寒いとか、ああ熱上がってるなとか、汗かいたから下がったなとか、そういうの皆無よ。

常に熱い。熱がずっとある。
汗がかけない。だから下がらない。
不快な状態のままいつ下がるかわからない。

もう罰ゲームにしちゃあ結構高度だよねぇ。
できることと言ったら、経口補水液を飲み続けることと、とりあえず体を効率よく冷やす。
首、脇、鼠径部に冷えピタを左右貼って、少しでも熱いのをやわらげた。
これ結構よくて、眠れたりしたよ。ひどい時1時間起きに目覚めて眠れなかったんだよね。
あとビタミンCを飲みまくり。

少し熱が下がってきたら、食欲がわいたの。
すかさず食べるよね。リコリスも飲んだ。結構、元気出たんだよね。
そしたら気が付くんだよね、あれ?味しない。匂いしないって。

しかしそこで凹んで食欲が落ちると、体の栄養補給ができないから私は食べた。
だってお腹すくんだもん。笑

今も、味覚嗅覚は鈍い。
でもさっきパピコ食べたらなんとなく味がした!!

味覚嗅覚の細胞は幸いなことに再生するからね、少なくとも4週間くらいは余裕持っていた方がいい。
そんなに思い悩んでもすぐに治らないよ。

忘れちゃいけないよ、コロナの薬はこの世にないの。
今の段階でね。

だから怖いって話でもあるんだけど、まーまー具合悪かった期間と同じ期間は少なくとも回復に必要でしょ。
そこはのんびり養生した方がいいと思っているよ。

焦っても良いことありませんよ。
後遺症とかいろいろ報告もされているけどね。
まずは自分の回復力を信じたいなって私は思ってる。

2021年の8月はコロナで終わるな。。。
結構すごい事件だわ。ウケる。笑うしかないな。

今日、初めて外に出たんだよね。
コンビニに印刷しにいかないといけなくて。
もードキドキしちゃったよ。なんか怖くてさ。

あまりにもチキンになってる自分に引いた。
コロナきつかったんだね〜って再認識したわ。
そそくさと帰ってきて、めっちゃ手洗ったわ。

まだまだ油断できないからね。
体力回復させるのが最優先だわ。

皆さんもお気をつけて。


posted by Mali at 17:11| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

コロナになりました。Part1

いやぁ、まさか自分が。
感染して発症するなんて。と言いたいことは山ほどありますけど。
感染したもんはしたし、発症したし、陽性だったわけで、コロナになりました。
ウイルスなんて目に見えないもん、どうしようもできなかったわ。

8月1日の夕方から発熱。
感情としてコロナじゃないと思いたかった部分もあり、タイレノールA錠を飲む。

8月2日発熱は続く。
うーん、これはいよいよ客観的事実を知っておくべきだと思い、発熱外来に連絡、診察を受ける。
カロナールをもらい服用する。

8月3日コロナ陽性と判明。
カロナールを飲んでも熱は下がらない。胃が痛くなるのでやめた。
ひたすら寝ることにした。

って感じでコロナと闘ったわけですけど、幸いにして私は重症化しませんでした。
一時期、酸素飽和度93%で落ちましたけど、自力でなんとか復活しましたし。
強靭な体力と肉体を持って生まれたことに感謝です。

発熱から平熱になるまで、12日くらいですかね。ずっと熱。
10日間くらいは、38〜39度を行ったり来たり。

いやあ、辛かったなぁ。
解熱剤効かないしさ、点滴打って〜とかできないし、座薬持ってこーいとかもダメなワケじゃん。
薬が効くんだか効かないんだかわかんないわけよ。もらえないし、病院いけないしね。
自宅療養という名の自宅放置だから。

すごいよね。死ぬ人いるわけだよ。
なってみないとわからないってのも怖いよね。
どんな症状になるのかわからないウイルスだから怖いんだよね。

私は咳は出なかったけど、熱だけ。
途中から食欲もあった。
それでも2キロ瘦せたけど。

もう二度とごめんだね。
早くワクチン打ちたいよ。
いつになったら打っていいのか、保健所にずっと電話してるけど2時間つながってないね。

いつになったらつながるんだろうね。
いい加減ムカついてきたよね。


posted by Mali at 16:41| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

食べるもので体はできている

20210720.jpg
アタクシたち夫婦もかなり良い年になりました。
まさか自分たちがアラフィフだなんて、現実ではあるのになんだか受け入れがたい気持ちもあり。
でも実際問題そうなワケで、抗いようのない事実、そうアラフィフ。

やっぱり50年近くも体を使っていると本当にガタがくるんだとリアルに感じています。
加齢に伴う、たるみだのシワだの肌のハリだの白髪だの、あとシミ、肝斑ね。
もう今までの日焼けを悔やんだって無理なんだよねぇ〜。

ってな外見的な問題も山積みなんだけど、内側よ内側。
臓器だの血液だの血圧だのってやつよ。
幸い、アタシは意外と何も問題ないんだけど、オットが注意を受けていて、ここ最近【塩分】と闘っています。
オットも別に何かしらの病名がついているワケでもないんだけど、今から注意しておいてってくらいだけどね。

いやぁ、迫る成人病ってヤツだよね。
だってさ、臓器だのなんだのってさ、新陳代謝みたいに生まれ変わってくれる部分もあれば、そうじゃないものもあるワケよね。
そう考えるとさ、実年齢+胎児期間ってことだからさ、すごい耐久性っていうか、もはや労わらないとかわいそうだよね。
最近の電化製品なんか10年で壊れちゃうんだからさ、それ考えたらすごいじゃん。

しかもさ、自分の意志でコントロールできない部分もたくさんあるから、少しでも調子良くいてもらえるようにできること。と言ったら、もはや自分自身の生活態度を修正するしかないよね〜。

若い時って気持ちとかで何とかなってたもんが、そんなのもう絶対無理だからさ。
もはや、食事!運動!睡眠!とかになってくるワケなんですよ。

ああ、こんなこと言うようになるなんて、もはや片足棺桶に突っ込んでるよね〜。笑
いや、実際そうだよ、アラフィフなんだから。いつ死んでもおかしくないよ。

そんなワケで【塩分】ですよ。
そこに着目することを実験的にやってるんですよね。
まず、外食を辞める、お菓子も極力減らす、たんぱく質を積極的に摂る、料理の時に極力塩を使わない、もしくは半分以下にする。

なーんてことやってるんだけど。
1週間くらいやった後に、オットの出張があってさ、ごはん作らないでいい日ができたわけよ。
そしたらもう作らないじゃん。ズボラに徹しちゃうじゃん。

で、出前で今まで食べてた中華頼んで食べたよね、久しぶりに。

めっちゃしょっぱかったよ…

自分でもびっくりしちゃった〜。うおーしょっぱいよーって思ったんだよね。
翌日、顔浮腫んだしね。でも美味しかったけどね。
塩って決して悪者じゃない。体にとっては必要な成分でもある。
でも摂りすぎは良くないってことよね。

減塩〇〇みたいなケミカルなもの使いたくないから、そのたぐいは一切使ってないけど、レシピの塩やお醤油の分量を少し減らしたりして工夫してる。
そんでヤギみたいに野菜を食べるようにして、たんぱく質は大豆プロテインを積極的に飲むようにしている。お米は一食は食べてる。日本人だから。笑

そこを気をつけるだけでも全然違うんだよね〜。
オットの血圧下がってきてるもん。あ、運動も始めたけどね。
あとはサプリとかも飲んでみて、結局何が効いているのかは、コレ!って言えないけれど、結果は出ている。

そうなるとさ、おうちごはんを毎日毎日作るハメになるよね、必然的に。
何回も言うけど、アタシは食べる専門で作る方は特に好きじゃない。だけどこれは実験だから頑張ってやってるんだよね。
自分の体のためにもなるじゃん。だからやってる。

でさ、ここだけの話。
もっと大げさに褒めたりしてほしいよね、もとはと言えばオット、きみのためにやってんだから。
そこ、嫁を褒めるところだよ、褒めて嫁のモチベーションあげてあげないとダメだよ。
じゃないと塩ヒ素入れられちゃうよ〜。

ってゆー、愚痴で終わる。笑





posted by Mali at 18:32| Comment(0) | Enjoy Everyday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

Take a step

do.jpg

自分のための備忘録。

そうしたいなぁと思ってはいる。
いつかはそうしたい。
そのつもりではある。
そう思ってるんだけど。
そうなるといいんだけどなぁ。
わかってはいるんだけどね。

色んな言い方してきたけど、自分の中での覚悟がまだ決まっていなくて。
なんだか梅雨明けと同時に覚悟が決まった。

あとは詳細を詰めるだけ。
疑問点や知りたいことを聞いて、具体的に動くだけ。

新しいことを始める、ドキドキワクワクと不安。
表現しようのないふわふわした感じ。

でも、やりたいと思っていたことをやるんだから、精一杯やろうと思う。
今回はちょっと自分的には慎重だった気がする。
アタシにしては珍しい。笑

うん。大丈夫。
やれる。
頑張れる。
頑張る。


posted by Mali at 21:39| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

事件ですよ

unnamed.jpg

関東地方が梅雨入りした翌日に、その事件は起こった。
ウリが左前脚の小指の爪をはがすという事件。

故ジジも全く同じことをやったことがあり、人間だって生爪はがしたらめちゃくちゃ痛いし、血も出るから即座に病院に連行。
主治医である先生は猫の変態なので、手際よく処置をしてもらい、エリザベスカラーをして帰宅。

そのエリザベスカラーが一番の事件。
しかも、ウリがどうとかじゃなくて、元気なはずのドリが事件。

猫って生きものは顔の周りにパラボラアンテナみたいなもんがあると、どうにも行動がうまく取れないらしく(全く動じないタイプもいるけど)、ウリも病院から借りてきたエリカラだと、そこら中にぶつかるし、ジャンプもできないので、日常生活に多大なる支障が起きるため、傷口を舐めないように何か代用品がないものかと考え、色々調べた結果カップ麺の器が代用できることを発見。

赤いきつねの底をくりぬいて、エリカラのように装着。
お、なかなかコンパクトだし、ウリの動きやすそうだから、先生に言われた3日間はこれで過ごせるな。と一安心したのも束の間。

ドリが、赤いきつねをかぶっているウリが怖くて仕方ないらしく、『うぅぅぅぅ〜』とうなり声。
尻尾も1.5倍に膨らみ、はた目には威嚇なんだけど実際のところは、怖いから近寄らないでくださいって感じ。

こうなると、肝っ玉が小さくて細いドリはゴハンを一切食べなくなる。

なんで、怪我もなにもしてないキミがそうなるんだよ。。。

エリカラを外すことができるようになる3日間、ドリのメンタルが持つのか!?という状態になり、下僕家族は気が気ではない。
ウリはそんなのどこ吹く風で、言われてみればそりゃあ不便だけど、まあなんとか大丈夫って感じで、何より見た目が面白過ぎて、怪我してかわいそうなんだけど、なんか面白いからまあ良しと言うワケで。

結果的に、エリカラ装着していた3日間はドリはゴハンのリズムがめちゃくちゃで、ウリから逃げまどい、寝室に籠城。
エリカラを外すや否や、いつも通りウリと仲良しになるという、下僕家族だけがほとほと疲れる3日間でありましたとさ。。。

人も猫も元気が一番。


posted by Mali at 17:05| Comment(0) | 黒猫woolly | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする