2020年09月18日

ピラティスのこと。そのニ

さて、衝撃を受けたマシンピラティス。
何が衝撃って、まあそれなりに運動はできると思っていたし、
それなりに筋力も人一倍ある。体格も大きいしって自信がそれなりにあった。

でも、いざやってみると全然できない!!
できないというか、正確にはターゲットである筋肉と意思疎通が取れない。
自分が使いやすい(使える)筋肉で同じような動きはできるけど、そうじゃない。
アタシの脳神経経路腐ってるんじゃないかと思うことばかり。

ターゲットの筋肉に連絡をとろうと集中して、むむむーんと意識を向けても
ピーヒョロロロ〜みたいな昔のADSLなの?ってくらいの微かな反応。
もしくは糸電話、いや、伝書鳩!かなりのレスポンスの悪さ、遠さにビビる。
LINEみたいなクイックレスポンスが全くない。。。

その事実を目の当たりにして、マットピラティスのグループレッスンを2か月間
やってきて、それなりに出来てるもんだと思ったけど、全然ダメじゃん!!!!!
と相当へこむことになった。

そうなると負けず嫌いの性分がムクムクと沸き上がり、向上心に繋がるアタシは
真剣に取り組むように出来上がっている単細胞。笑
しかも高いお金を払っているのだから元を取らねばという貧乏根性も炸裂。笑

ピラティスは解剖学に基づいたリハビリ。
まさしく脳神経の回路が腐っているアタシにはピッタリじゃないかとしっくりくる。

人間の体っていうのはものすごく繊細かつ、上手いことできていて
意識と反復練習で、たとえ中年でも、高齢だって成長がある。

信じる気持ちも大切だけど、とにかく“継続は力なり”というスローガンで
頑張ることに決めた。

1時間弱、自分の体にとことん向き合う。
指令を出して、ここか?ん?違うか?いや、こうか?と試行錯誤しながら
動きをしていると、ある日突然これかー!!!!!とわかる時が来る!マジで。

その時の嬉しさったらない。
次に立ちはだかる壁へのモチベーションへとダイレクトに繋がっていく。

マシンピラティスを始めて、最初の約1か月半。
アタシはセッションに行った日の夜に必ずゲリラ攻撃に襲われていた。
かなりの破壊力を持った攻撃で、夜ご飯食べた後に電撃のごとく訪れる。

一発出しちゃえば後は口笛吹いちゃう感じに楽になるんだけど、
これってどういうことなんだろう?と自分なりに色々調べてみた。

結論としては、インナーマッスルを使うピラティス。
インナーさんたちは内臓を支えている。ピラティスをやることで
腸の蠕動運動が活発になり(びっくりして?)、ゲリラ攻撃になるのだと推測。

やだーちゃんと使えているんじゃん!!という喜びに繋がるアタシ。
と同時にどんだけ怠けてたんだよとも思ったけど。

マシンピラティスに馴染んできた頃にはすっかりゲリラ攻撃は訪れなくなり、
どんどんピラティスの楽しさにハマっていくのだった。

つづく

【Pilatesの最新記事】
posted by Mali at 14:02| Comment(0) | Pilates | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

ピラティスのこと。そのイチ

IMG_3693.JPG

※ちょっと長いです。

2017年12月から始めたピラティス。
大人になってからサーフィン以外でドハマりしたもの。
今現在も進行形で毎週通っている。

キッカケは、鎖骨骨折と四十肩になったこと。
2017年9月にレンタルした自転車のブレーキ故障が原因でダイブするはめになり、ポッキリと鎖骨が折れた。
オペをしない保存治療だったので、1か月ほど病院のリハビリに通うことになった。

リハビリに通う中、骨折とは逆の方が四十肩気味だったのでそっちのトレーニングも理学療法士の先生にしてもらっていて、加齢に伴い筋肉への神経伝達が上手くいかなくなっている現実に愕然とした。

運動は嫌いじゃない。
サーフィンもしている。
でもなんか中年太りになってる。

幼いころから“太る”ということがなかったために、まさか自分が!?というのも衝撃が大きかった。
これは非常にまずい。とてもまずい。と現実をやっと理解して、骨折の治癒を早くするためにも本気で運動しなくてはいけないと思ったのがキッカケだった。

骨折の治癒にはとにかく血流。
ある程度新しい骨組織ができるまでは、ひたすらウォーキングをし、骨組織が出来てきてからは自己責任でヨガなどに通った。
それと同時に超音波治療も週に2回通った。
あ、リハビリは、軽傷のアタシは早々に終了しちゃって、病院から来なくていいと言われた。理学療法士の先生を質問攻めにしていたのが良くなかったのかもしれない。笑

でも、中年太りに関してはヨガでは解決されなかった。
意外とヨガは早々から、ホットヨガや75分間50℃の中でやるビクラムヨガなどハードなもんもやっていた。
スッキリはする。でも体形は変わらない。という結論に達した。(アタシの場合)

これではまずい。
そう思い、何かいいものないかと探していて見つけたのがピラティスだった。
なんでもそうだけど、やってみないと合うか合わないかわからないからね。

まずは体験に行って、とりあえず入会した。
最初は骨折のこともあったので、マットのグループレッスン会員になった。
スタジオになんかどうやって使うんだろ?と思うマシンが気になっていたけど、骨折の具合がよくなってからと思いながらまずはマットでピラティスの動きに慣れていくことにした。

2か月が経ち、正式に病院からも運動していいとお達しが出たので(それまでは自己責任でやってた)、マシンピラティスの体験を申し込む。

初めてマシンピラティスをやった時に、アタシに電流が走った。
こ、こ、これはすごいかもしれない!と。
自分の体のポンコツ具合をまざまざと見せつけられたのである。

すぐさま、プライベートのマシンピラティスの会員に種別変更。
月額料金は運動系のスタジオにしたら高い。確かに高い。そらあ高い。(しつこいw)

でも、これは自分への投資である。
高いお金を払えば、意味不明な言い訳をして予約をキャンセルすることもないし、幽霊部員にもならない。
高いお金を人質に自分を試すしかない、そしてそのお金を絶対に稼ぐという足かせをつけることに決めた。

そう、本気(マジ)でやろうと決めたのだった。


つづく

posted by Mali at 16:48| Comment(0) | Pilates | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

ああ、もう見ることはできないのか。

このブログ、確か2003年9月あたりからやっているはずなのだけど、Seesaaブログの過去ログは最大300件ということでもう見れないっぽい。
歴史が消えていってしまう〜〜〜涙

ま、これも仕方ないのか。
無料ブログだからね。

今年はコロナの影響で海外への旅も行けないから、過去の旅を振り返ってみようかしらと思っていたんだけど、ブログ記事は残っていても、画像が残ってなかったりしている。

なんだかしょぼぼーんな感じになっている。

色んな所へ行って、色んな経験をした。
旅はいつだって楽しかったし、アタシの一部になっている。

これからも旅は続けたいけど、今年はちょっとお預けになるねぇ。
何しろ、ほとんど鎖国状態なんだもの。

いつになったら海外行けるかな。
来年オリンピックやるころには行けるのかな。

てかやれんのか?笑

posted by Mali at 17:23| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

8月最終日

0009EDFD-1CB2-48FF-8B02-CD1EF2307FFE.JPG

今日は8月31日じゃないですか。
もう8月もおしまい。今年も残すところあと4か月。はやーい。はやーい。

画像は昨日の海の帰り道に目撃したかなとこ雲です。
これ見た時、なんか超常現象起きてる!?みたいな感じでびっくりしました。

今年はなんかもう非日常っていうか、まじかよーみたいなことが多々起きているので
平和ボケしていらんないなっていうか、いつでもスイッチ入れるようにしておかないと
いかんのではないかと思っています。笑

とか言いながらも、毎年のことながら日焼けして真っ黒であることは変わらないとゆー。
そういう相変わらずではございますが...みたいなところも少しはないとねー。

【日常】ってよく言うけど、毎日新しい日なワケで、毎日何かしら変化しているワケで
いつも365日24時間ずーっと一緒みたいなことってないワケなんですよね、実際は。
実際は、毎日なんか変化が起きていて、毎日変わってる。
その変化に自分も対応していきたいところですよねぇ。

安泰を求めたらいけないんだなぁと思う。
前に進んで行き続けないといけないんですよね。
そのために楽しんで進まないといけないんだけど。

あー明日から9月か。
残暑はいつまで続くのだろう。
台風の被害が頻発したりしませんように。


posted by Mali at 17:30| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

2020年の夏

長い長い梅雨が終わったと思ったら、カレンダーは8月になっていた。
そしてなんの前触れもなくいきなり真夏の暑さがやってきた。

時間の経過は誰に対しても分け隔てなく平等に過ぎていってるのだけど、
世界は未知のウイルスに翻弄されていて、新しい生活様式を余儀なくされている。
一般庶民のアタシですら少なからず影響は受けていて、まさか自分が生きている間にこんなことになるとは思っていなかったなぁ。

自分自身に言い聞かせることは、

起きていないことで不安にならないこと。

この言葉はアタシにとってとても大切な言葉ではあるんだけど、まあ人生なかなか色んなことが起きますよ。笑
ここんとこ2年前くらいから、ちょいちょい試練がやってきてるんだけどなんなのかしら?
それでも必ず乗り越えてきてんだけどさ。乗り越えられない壁はやってこないと信じているし。

まーでもたまに愚痴っていうか、うんげろげーって止められないゲロみたいに吐きたくなる時もあるんだけど。笑
結局のところ、なるようにしかなんないだろ。みたいな結論に至って考えるのめんどくさいから寝ちゃお!ってなるのがオチなんだけどね。

ある意味、単細胞で出来上がっていて良かったなと思う今日このごろ。

そう、だから寝よう。
おやすみ。

posted by Mali at 00:09| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

今日は七夕

43658395122_1c681175fe_k.jpg


今日は7月7日ですって。
七夕ですね、だから何だって話ですけども。
スーパーなんかに短冊が飾ってあったりして。
お願いごとをするなら、

・コロナよ解明されてくれ。
・日本沿岸の高気圧、梅雨前線押し上げてくれ。

ですわ。

東京の感染者数が連日100名を越えておりますね。
しかし不思議でならないのがどうしてそんなに繁華街に行かなくてはならないのか。
ん〜そう思ってしまうのって、アタシが常日頃ロックダウンみたいな生活しているからなのか。

電車通勤されてる方なんかは気が気じゃないとは想像できます。
だってやっぱり怖いですもんね。もう手洗いを徹底することをお勧めします。
あとは体の底力を上げていくことですよね。

つい先日までアタシも風邪ひかなきゃいいんだろ。くらいに思ってたんですけど
よくよく考えたら解明されていないウイルスですから、楽観視はできないなと。
色々な論考見てると、ウイルス変異とかもあり得そうなんでね。
だからといってビビりすぎても生活できないですから、手洗いと体の底力アップに集中ですよ。

繁華街に行く用事なんてないし、誘われても今は断りますんで。笑
そこは自己判断ではありますが、あえてリスクを犯したくないんで悪気はありませんよ。

なんて毎日を送っていたら2020年は終わるんでしょうね。
だってもう7月ですもんね。いやー早い。早すぎる。
とはいえ、自分自身のなすべきことは粛々とやらねばですな。

色々とねぇ〜やりたいことあるんですよ。
その準備をコツコツやってますよ。
“継続は力なり”って言葉を信じて、っていうか頭から消えませんよ。
やるしかないですからね〜。

今の精神状態で15年前に戻れたら良かったのになぁと思うんですけど、時間は戻らないので今やるしかない。
仕方ない。そこは諦めて受け入れるしかない。

だからがんばろ。


posted by Mali at 17:04| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

病と闘う

103461465_3056496681099982_7274673979884306562_n.jpg

桂馬と知り合ったのはいつになるんだろう。
ちょっともう思い出せないけど、5年から8年くらいなんじゃないかな。

彼はDJで、ご機嫌な選曲をする。
本人も人懐っこいかわいらしいヤツでご機嫌なヤツだ。

今年はコロナのせいでイベントやフェスみたいなのも出来ないだろうし
大変だろうなぁとぼんやり思っていた時に、ふと久しぶりにアップされた
桂馬のSNSの内容を見て絶句した。

以下、桂馬のSNSより引用
↓↓↓

【現在癌との闘病中です】
久しぶりのSNS投稿となりました。
皆さんお元気でしょうか?
私のほうは、正直なところ元気とは言い難く、表題の通り、現在癌との闘病中です。
別に芸能人でもなんでもないので、わざわざSNSで癌告知をする必要もないのですが、このご時世にありがたくもお仕事の依頼を頂いているのですが、現在病気療養中で仕事をお断りしてしまうのが申し訳なく、今回、SNSにてしばらくの休業と、今後についてご連絡させて頂こうと思った次第です。

経緯は、昨年10月8日に、病院の病理検査の結果、癌の告知を受けました。舌に癌ができる舌癌です。
再検査の結果、リンパ節への転移が認められ、病状は舌癌のステージ4と診断されました。

診断後は、食事療法と、お灸などの東洋医学的アプローチで治療に臨んでいましたが、思うような結果がでず、癌も進行していきました。
そこで、現在は西洋医学に切り替え、2回の抗癌剤治療を終えたところで、今は一時退院をしています。

今後の検査結果が順調であれば、7月に舌を全摘出する手術を受けます。セカンドオピニオンで、舌の切除をしない陽子線治療も考慮しましたが、「延命」ということを最優先にした場合、手術で舌を切除する方法が一番可能性が高いとのことで、現在は手術を受ける決意をしています。

手術後は、話すことができなくなるので、今まで頂いていたMCの仕事は辞めざるを得ません。

幸い、DJに関しては問題ないと思いますが、術後の回復にどれだけ時間を要するかがまだわからない状況なので、当分は休業とさせていただきます。

妻、家族、友人達のサポートのおかげで、精神的には前向きな闘病生活を送っています。
また元気な姿でDJができるように、必ず治して復活します!!

2020.6.12
新緑に囲まれた山形の自宅にて
河合桂馬

↑↑↑

当然のことながら、桂馬はまだ若い。え?なんで?どうして?としか思えなかった。

でもきっと本人と家族が一番そう思っていると思う。

想像でしかないけど、たくさんたくさん涙も流しただろうし、いろんな感情を味わったと思う。

アタシもショックだけど本人が一番ショックなはずだ。

この年になると、病は他人事ではない。その可能性は誰にだってある。

健康が当たり前なワケではなく、自分でつかみ取っていかなくてはいけないからだ。

自分の体は自分が面倒を見ないといけないことを忘れてはいけないんだ。


何か出来ることはないかと考えていた時に、長野県飯山で仏具屋さんをしているワッシーから連絡があった。

その内容は桂馬の応援募金の設立だった。

色々な意見があるのは承知の上だけど、募金という形は今回の件に関しては良いことだと思う。

癌治療にはお金もかかる。生活にもお金はかかる。この世の中に生きてる以上、物理的に必要になることってやっぱり【お金】だから。


アタシに出来ることは数少ないけれど、出来る限りのことはしたいと。

闘っている桂馬の背中を少しでも後ろから支えられたらと。

微力ながら。


桂馬、頑張ってると思うけど頑張れ〜


posted by Mali at 16:26| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

気が付けば6月

おおーっともう6月ではないですか。
すっかりBlogもご無沙汰になってしまった。

しかも今日なんて夏みたいに暑い。
お昼ごはん食べてたら汗かいちゃったもの。

時間や季節だけは着実に経過していくもんですねぇ。
人間だけは不変を求めるものなのかもしれないけど。

一応、緊急事態宣言の解除はされたけどアタシの生活はいつもと変わらず。
常にロックダウンの引きこもりみたいなもんで(社会生活はしてるけど)。

コロナウイルスさんが無くなることはないので、繁華街とかいつもに増して行きたくなくなってるのは確かだな。
ますます電車も乗りたくないし。接触感染したくないもんね。
緊急事態宣言の解除で気が緩んだ人が大勢いるのでしょうけどね。

なんか書きたいことは山ほどあるんです。
サーフィンが禁止になってたこととか。バカみてえって心の中で思ってました。

だったら散歩と称して街角や公園にたむろってる奴らをどうにかしろよって思ってました。

まーでも、そこを強行突破して自粛警察みたいな人に木刀で殴られたり、車にいたずらされたり、車上荒らしされてもイヤなんで。
6月になるまで行かなかったですけどね。海は無くならないし、自粛警察いたらムカつくし。
君子危うきに近寄らずってやつですね。

この自粛期間は色んなことを考えたり、気が付いたり、知ったりできたのは良かったと思ってます。
自分が本当にやりたいこととか、本当に大切なものとか、モノの見方とかちょっと考えたりしたし。

反対に流し見しているSNSとかには、世にも恐ろしい正義をかざしてる滑稽な人もたくさんいて。笑
こういう時に人の本性を見ることができるっていうか知るっていうか。

あーアタシはこれでいいのだ。
という再確認ができたような気がします。

ま、今年の下半期も色んなことが起きるんでしょうけど。
私は常にサバイブモードで生きていくつもりです。

手洗い、睡眠、運動。

これ丁寧にやること。笑




posted by Mali at 16:43| Comment(0) | ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

ひとりごとですけどね。みんな考えてほしいけど。

世界がコロナウイルスに翻弄されている。

翻弄っていうとなんだかしっくりこないけど、変化を求められているんだと思っている。
こういう時は余計なものを取り除いてシンプルに核心だけを俯瞰で見つめることにしている。
その作業をきちんとしないとまさに翻弄されるからだ。

⇒ウイルスに感染しないようにするためには?

うがい、手洗い、外出自粛、サーフィン禁止・・・いろいろあるけれど
その核心の核心にあるのはなんだ?

自分の体のパワーを最大限に生かすこと。

ただ、それだけなんじゃないかな。
肉体的にも精神的にもすべてにおいて持っているものを生かす。
そのために今までの日常から変化をして順応する。

“日常に戻る”って安心感はあるけれど、なんだか後ろ向きじゃないかい?

そもそもウイルスを根絶することはできない。
だってどこで生まれて、どんな変異をしていくかすら、誰も知らない。
コロナウイルス出現以前にはもう戻れない。

コロナウイルスを無くすことはできない。
だったら、WITHコロナで考えていくしかない。

⇒体のパワーを最大限生かすには?

生き物の体には血液が流れている。
なぜ血液が流れている?
血液が邪魔なものを除去したり、栄養を届けたり、体を修復したり、たくさんの役割を担っている。
その血液の質や巡りを良くすることで、正しく体は機能する。
健全な体に健全な魂は宿ると昔からの言葉でいい言葉がある。

ただ、それだけだ。

stay home もする。
アタシも世界という集団の一人だし、感染拡大を防止する協力は惜しまない。

自分の体のパワーを最大限生かす努力をする。
これはサバイブだ。

サバイブって何回も言ってるけど、ほんとにそうなってる。
サバイブできないと自然淘汰されちゃうからね。

stay healthy



posted by Mali at 11:45| Comment(0) | Enjoy Everyday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

3月ですね

87851789_10157057600197843_8060146931474628608_o.jpg


2月すっ飛ばしてしまいました。笑

今日は暖かいしポカポカで春がやってきていますなぁ〜。
やってきていますなぁ〜と言えば、世間いや世界は新型コロナウイルス感染の話題で持ち切り。

確かに未知のウイルスなので警戒を怠ってはいけませんけどね。
でも、でもね、今年の年末には風邪の一種ってことで落ち着いてる話だと思うんですよ。

ノロウイルスとかロタウイルスとか溶連菌とか色んなウイルスがこの世の中には存在している。
アタシが子供のころなんてそんなに色んなウイルスに分かれていなかったし、全部【風邪】の一言ですわ。

コロナウイルスもその【風邪】の一種なんじゃないかな。
ただ、高齢者や既往症のある人、免疫力の弱っている人には重症化する可能性が今のところ高いので注意が必要。

マスクや消毒衛生用品、トイレットペーパーだのを買い占める前にまずは、、、

風邪ひかないように徹底しろ。

ってだけなんですよ。これに尽きる。

手洗いやうがいもそうですけど、体調管理をしてくれよって話で。
テレビばっかり見て、うわぁどうしよう!こわい!みたいにガタガタ騒ぐんじゃないよっていう。

手洗い、うがいして、美味しいものを食べて、深呼吸して、湯船に入って、良く寝てくれ。
なんなら肝臓の上とかにホカロン貼っておいて。

騒ぎすぎ。
マジで騒ぎすぎだから。

アタシはうちのカワイ子ちゃん2匹と家族を守るのみです。
家族が具合悪かったら容赦なく隔離です。笑

早くこの大騒ぎが収束しますように。
具合の悪い人が良くなりますように。


posted by Mali at 13:33| Comment(0) | Enjoy Everyday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする